記事一覧

明治安田生命J2 第22節 レノファ山口-モンテディオ山形

いよいよJ2も後半戦。降格圏に沈んでいるレノファですが、下位の3チームはほぼ横並び。これだけ勝てていないレノファですが、同じぐらい勝ててないチームがまだ2つもあることはある意味ラッキーなのかも。この日の相手はモンテディオ山形。過去3戦して1分け2敗。勝ったことがない相手。スタメン。 開幕当初、こんなスタメンを誰が予想できたでしょうか。センターバック何人いてんねん。。 と思うだろうなぁ。小塚からの絶...

続きを読む

明治安田生命J2 第21節 レノファ山口-松本山雅

レノファ山口の試合を始めて現地で観戦したのが、2007年7月1日。きららサッカーラグビー場で、レノファ山口-ファジアーノ岡山の試合でした。あれから丸10年。2017年7月1日。 私の勝手な記念日。 同じ日に試合が行われるのは嬉しいものです。松本山雅。レノファ山口の歴史の教科書があるとすれば、必ず登場してくるチーム。地域決勝という殺伐とした空気での対戦をしてきたので、今のリーグ戦の対戦は「楽しもう」...

続きを読む

日本クラブユースサッカー選手権 中国予選 レノファ山口U18-ファジアーノ岡山U-18

6月17日のクラブユース選手権の中国予選決勝大会が行われました。レノファは参加して初の勝利を先週あげ、なおかつ初のホーム開催。全国のキップまであと1勝。 期待が高まります。今年の春に新しくオープンしたながとスポーツ公園。 真新しいグランドですが、炎天下で観客はネットの外。日陰も皆無で、観戦するにもカメラで撮影するにも不向き。 本日のスタメン  キャプテンの#6レンくんはトップチームの金沢遠征には同...

続きを読む

明治安田生命J2 第18節 レノファ山口-ファジアーノ岡山

新監督を迎えての初のゲーム。サポーターの間では「カルロス監督」で定着していますが、新聞、テレビなどメディアでは「マジョール監督」と呼ばれています。統一しなくてもいいんかなぁ? ファジアーノ岡山との試合。個人的には「一番勝ちたい相手」  2006年にレノファが誕生した時に、大きな壁となったのがファジアーノ。 試合前、 レノファサポーターの前に掲げられた幕。 ちょっと見づらいですが「2人の未来へKICKOF...

続きを読む

カルロス新監督発表会

上野監督の退任から2週間。 新監督の発表会が新山口駅前の山口グランドホテルで開催されました。平日の19時開催は異例ですが、集まったサポーターは過去最高の人数。 用意された椅子が足りず立ち見が出るほどの大盛況。Jリーグアンセムのバックに、新監督のカルロス監督、ファクンドフィジカルコーチ入場。通訳は昨年ルシアーノの通訳をしていたルーカス。内容は今回もほぼノーカット(一部欠損あり)の動画でどうぞ。監督の...

続きを読む

明治安田生命J2 第16節 レノファ山口-町田ゼルビア

5月23日の火曜日に突如発表された上野監督の退任。 まぁ、事実上の解任のわけですが。昨年の水戸での最終戦の翌日、上野監督の留任が発表された時点で、荒れるであろうオフシーズンを予測できた人もいたと思います。当時は言えなかったけど。案の定というか予想以上の選手の大量離脱。 チーム編成の全権を握っていた上野監督自身も予想以上の大量離脱に頭を抱えたとか。 どうして毎年オフに大量離脱するのか、分かっていても改...

続きを読む

明治安田生命J2 第13節 レノファ山口-京都サンガ

3連敗中のレノファ山口。得点が奪えず、耐えなきゃいけないディフェンスも耐えきれずに失点をするという悪循環。今日の相手は京都サンガ。 闘莉王ばかり注目されますが、やはりトラウマの大黒の方が個人的には怖い。。レノファと共に!「オール山口 Jリーグで地方再生、まちづくりパートナーシップ包括連携」協定締結式試合前に維新公園の会議室で行われました。締結式の後、スタジアムに移動。各ホームタウンの皆さんがボード...

続きを読む

明治安田生命J2 第10節 レノファ山口-V・ファーレン長崎

世間ではゴールデンウィーク突入。 今年のレノファ、ゴールデンウィークのホームゲームはこの長崎戦のみ。昨年の対戦はホームで0-3 アウェイで1-2。 2戦2敗。 ホームでのやられっぷりは目を覆いたくなる惨敗っぷりでした。長崎サポーターもたくさん来場。四国のチームより明らかに多い。 プライドオブ中四国がかすんでしまう。。しかし旗が多いと迫力が出ますなぁ。試合前にレノファ山口U-15の壮行式が行われました。...

続きを読む

明治安田生命J2 第7節 レノファ山口-徳島ヴォルティス

ユースの行われた高川学園は雨は降ってなかったのですが、維新公園に着くと雨模様。徳島から雨男が維新にやってきたということですな。本日のスタメン  #3渡辺が欠場。 この日のキャプテンマークは元徳島の#4福元がつけることに。立ち上がりからレノファの攻勢、シュートの意識が高く感じます。#13米澤のシュートは枠の右。#8小野瀬のシュートも枠の右。ゴール正面のフリーキック。 蹴ったのは#6前。  が、徳島#...

続きを読む

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム