記事一覧

中国リーグ 第16節 吉田サッカー場

朝から雨。。。 気が重いながらも、ひょっとしたら
レノファの優勝が決まるかも、、、
まぁ、順当なら2位以内で地域決勝進出決定という大事な試合。

行かないわけにはいきません。。。

会場のサンフレッチェの練習場でもある吉田サッカー公園に10時50分着。
第一試合のマツダSC-デッツォーラ島根の試合から観戦。

20081005-1

前半からデッツォーラが攻勢。前半だけで3得点。
18番の選手、 前半だけでハットトリック達成。
なかなか中国リーグでハットトリックは聞かないんだけど。
どれもナイスシュートでした。
マツダもいい形で攻めるんですが、、、 問題は最後のフィニッシュでしたね。
後半にも18番の選手が1得点で、4-0で島根の圧勝。

続いてフジタとレノファの試合。。。
雨は相変わらず本降り。。。 

20081005-2

試合開始1分。。。 いきなりの失点です。
悪い病気が出た・・・

その後、徐々に攻撃のリズムを掴んでいきますが、フジタの堅守に
はばまれます。

嫌な空気が流れ始めた前半40分。9番安田のゴールで追いつく。。
ここで安心しちゃダメなんだけどね。このあとも前半終了まで何度か
チャンスがあったものの、前半は1-1で終了。

20081005-3

後半開始。早い時間に点が欲しいところ。。 しかし、
後半6分に失点。。。。 

うーーーーーーーーーーーーん・・・・・

まだ時間もあるし、早めに追いつきたいところですが、攻撃がうまく
組み立てられません。ゴール前にボールを送っても跳ね返される…
工夫がほしいところ。
時間ばっかり過ぎていって、個人技での突破が見られるようになったものの
ボールもちすぎで最後は奪われることも多く、イライラ感がサポーターにも
ペンチにも。。

「あがれー!! あがれーー!!」
という声が響くなか、後半40分。セットプレーから4番吉田の
ヘッド? が決まって同点。(遠くてよく見えなかった…)

#追記 公式記録では、オウンゴールだったようです。。。

同点に追いつくも、勝利が欲しいレノファは急いでボールを
センターサークルに戻す。。

残り時間も攻撃に転じたいが、互角の内容。フジタも勝利を
諦めていなかった…

結局2-2で試合終了。。。

20081005-4

ベンチもサポも負けたような空気が・・・

その後、NTN岡山が負けたという情報が入り、レノファのベンチも
サポーターも勝ち点の計算。。(笑)

2位以内が確定? 確定じゃない? その場では結論が出ず…

来週、NTN岡山と佐川中国の直接対決。その結果しだいでは
2位以内が決まるのかな。その次の週のヤーマンの結果も
関係してきそう・・・
ややこしい計算ですが・・・
今日勝ってたら優勝決定だったのになぁ。。。
(過ぎてしまったことは仕方がない・・・)

次の試合は26日、相手は佐川中国。
しっかり勝ってもらいましょ!!


#追記
現時点ではレノファの2位以内は確定せず…
勝ち点の計算をしてみました。
各チーム2位以内に入るためには…

レノファ  35 残り1試合 ---- 佐川
ヤーマン 30 残り2試合 日立 岡山
佐川中国 29 残り2試合 岡山 レノファ
NTN岡山 29 残り2試合 佐川 ヤーマン

佐川とNTNの2チームは連勝すれば2位以内確定。
得失点差によっては優勝の可能性もあり…
1つの引分けで優勝の可能性は消え、2位争いも厳しい状態に。。。

ヤーマンも連勝すれば2位以内。優勝の可能性もレノファ-佐川の
結果によっては・・・

上位チームの星の潰しあいですから、どうなることやら。。。

個人的には、最終戦の前にはレノファの優勝が決まってて
ほしいんですがねぇ。。。
佐川との対決は毎回心臓によくない・・・(^^;



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム