記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6日目 知床観光

工程

網走(6:41) → (7:22) 知床斜里 → 路線バスでウトロへ
知床斜里 (15:14) → (18:29) 釧路

乗り換え 1回  乗車距離(営業キロ) 169.1キロ(バス除く)


コンビニで買ったおにぎりを食べて、知床斜里に出発。

20080725-1

ちょうど通学ラッシュでした。
北海道ではこの日(7月25日)が終業式だったようで…

網走から斜里までの景色、、 曇っていたけど、晴れてたらとっても景色が
いいだろうなぁ。
流氷の季節もまたいいかもしれない。。
車窓からの景色、とてもきれい!!

20080725-2
知床斜里駅に到着。新しい駅舎でびっくり。
世界遺産効果か??

8時発の路線バスで知床観光の拠点、ウトロへ。

ウトロに着いて、予め予約していたクルーザーの受付のところへ。
20080725-3
目の前にはウトロ名物、オロンコ岩。でかいなぁ。。

それにしても寒い。気温15度くらい。船に乗るので3枚着ていったけど、
それでも寒かった。。 着いてホットコーヒーで体を温める。。
天気は霧雨。大丈夫かなぁ。。。

9時35分。いよいよクルーザーに乗り込む。防寒のジャンバーを全員が
着て、ライフジャケットを着用。

クルーザー、かなりのスピードで進んでいきます。はえぇぇ~

20080725-4
↑乙女の涙

20080725-5
オジロワシ 天然記念物です 

エゾシカもいました。
野生のヒグマもいました。 写真は、、 失敗しました。(泣)
「クマがいますよ」ということで、船を停止して観察しやすいようにしてくれたのですが、
船が止まるが船が揺れるんですよ。。 シャッターを切るのが難しくて、
ピンボケのクマの背中しか写っていませんでした。 ボツ写真ですな。。。
あと、イルカかなぁ、、 背びれのついたものが海面にいたんですが、、 正体分からず。
まぁ、サメではないな、、、

20080725-6

雄大な絶壁、自然界が作り出す不思議な形の岩、手を付けられていない自然の姿。。
とにかく圧巻です。

20080725-7
↑カシュニの滝

船に乗って2時間、ようやく先端「知床岬」に到着。。
20080725-8

霧が濃くて20キロ先の国後島は見えなかったのが残念ですが、船でしか行くことの
できない知床岬を見ることが出来てよかった。。。
霧が濃い場合は途中で引き返すとも言われてたしねぇ。。。

知床岬からウトロまでは一直線。12時40分、ウトロ港に戻ってきました。

20080725-9

お昼はウトロで、海の幸を頂きました。。 画像はなし。忘れてた。。(^^;
ウニうまっ!!

それからバスに乗って、知床斜里へ。。

今夜の宿は釧路。釧路に向けて再出発。

川湯温泉、摩周など、魅力的なところが多いんですが、途中下車すると列車の本数も
少ないし、後が怖くなりそうなので諦める。。。 

20080725-10
釧路湿原あたり

釧路に着いて夕食探しをするも、あまり気になる店もなく、諦めてコンビニ弁当に。
惜しいことしたな。。。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。