記事一覧

中国リーグ 第12節

前日からの雨が朝方まで降り続き、雨中の決戦と覚悟していましたが、
昼前には雨もやみ、観戦には一安心。。
しかし、海からの風が凄く。。。 ガタガタ震えながらの観戦。
厚着してくればよかったと後悔。

20080629-1

強風に加え、グランドの状態もボールから転がると水しぶき、グランド中央は
芝生が剥げて水溜り。。 

試合の方は前半はレノファが風上。
前半9分に右コーナーキックからヤーマンの6番が決めて失点。
グランダーのコーナーキックだったけど、、、、 隙があったのかなぁ。
ヤーマンがよく繋いだというべきか。。。
その後もヤーマンは決定的チャンス(GKと1対1)を2度ありながら
レノファのGK松永の好セーブで追加点とれず。

グランドコンディションが悪い中、お互いのチーム、よく走りますが、
ボールがスリップ、強風で流される、、そんな中でも両チーム辛抱強く
戦っている印象。
後半43分にタクからのクロスを児玉ミツが滑り込みながらシュートを
決めて同点。

前半は1-1で折り返し。レノファとしては同点で折り返したのは大きい。


20080629-2


後半、風上のヤーマンですが、逆に攻めにくそう。逆にレノファはサイド攻撃を
うまく使い攻め立てるものの、なかなかゴールが割れず。

クロスバーに当たったり、枠を捉え切れなかったり、、 決まったと思ったら
GK正面だったり。。。
試合終了直前の決定的チャンス、、 惜しかったなぁ。。。

試合はそのまま1対1のドロー。。 

20080629-3

20080629-4

結局、今期のレノファとヤーマンは2引き分け。勝ち点は2。
1勝1敗の方が勝ち点3でいいんだろうけど、、、 負けるのは悔しいしなぁ。。

ヤーマンとは決着つかずでしたが、天皇杯県決勝でもう一度対戦したいな。。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム