記事一覧

野上杯

山口県のサッカーの大会、野上杯があり、会場の山口リフレッシュパークに
行ってきました。
レノファの応援はもちろんですが、今期から中国リーグにあがるヤーマン宇部
を見てみたかったので、10時には会場入り。。

ヤーマン、宇部高専を相手に5-1。(前半3-0)
よくまとまってるという印象。強敵ですな。。

レノファは徳山大学ホワイトと対戦。前半に2点リードするも
後半は徳山大学の守備に追加点を奪えず。
そのまま2-0で終了。35分ハーフの試合なんでなかなかリズムが
難しいと思うけど、しっかり結果を出していくのはいいことだと思います。

ヤーマンの2試合目は徳山大学グリーン。徳山大学は2チーム出場ですが
どっちが1軍、2軍なのか判明できず。均等に分けてるっぽいなぁ。。
ヤーマンは徳山大学に中盤からの早いチェックになかなかボールが回せず。
逆に徳山大学のミドルシュートが味方の背中にあたりコースが変わって
そのままゴールするラッキーもあり、前半は徳山が1点リード。
後半立ち上がりにも徳山が追加点。2-0になったところで、レノファの
次の試合のために場所移動。。
(そのまま徳山大学グリーンが勝ったようです。。)

レノファの2試合目はパレイン下関。ここもJリーグ入りを目指して…
らしいけど、あまり情報が伝わってこないから分からない。。。
開始早々にPKのチャンスがありながら止められてしまい、その後も
なかなかフィニッシュまで行けず。前半は0-0。
後半は何度か押し込まれ、ポストに助けられたりしましたが、無得点の
まま終盤へ。終了間際に胸トラップからのボレーが決まって、辛うじて
レノファが勝利。
試合後に決勝点を決めた選手が「時間を見て決めた~」なんて冗談を
言ってましたが(^^; あのシュートはお見事です。

山口県内の大会なので、中国リーグ、県リーグや大学チーム、いろんな
チームが出場しています。県リーグ所属のチームからすれば、「レノファと
戦いたい」というのもあるでしょう。

バレインの選手からは「やってやる」という気持ちが伝わってきました。
ほんとにJリーグ入りを目指すのならライバル関係になりますからね。。

県内ではレノファが目標とされるチームになっていくわけですから、
県内の大会では当然「結果を出してほしい」と思います。
例え、ベストメンバーじゃなくても。。

明日はいよいよ決勝戦。相手は徳山大学グリーン。
厳しい試合になるでしょうが頑張ってほしいな。。

私は仕事なんで、行けません。。。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム