記事一覧

よっしー@監督的レノファアワーズ2010

シーズンオフに入り、ネタに困っていたところに
しもxxさんのブログにいいネタがあったので、パクってみました。(笑)

独断と偏見で選ぶ私的レノファアワードを発表いたします。


●ゴール・オブ・ザ・イヤー


 今年のレノファ公式戦85ゴールから選ぶベストゴール。

5月5日、灘崎でのNTN岡山戦(リーグ第6節)#9ヤスの50m独走ゴール

前半4-0とリードしたレノファですが、後半に2失点。嫌な流れの中での
後半37分。

ヤス
最終ラインでパスカットした#9ヤス  ボールを#30ユージに預け前線にダッシュ!

ヤス2
「ユージこい!」と走るヤスにユージが絶妙なパス

ヤス3
NTNのDFを振り切り、ゴールを決める!

後半、足も止まりかけていたレノファですが、このヤスのゴールで勝利を決定的な
ものにしました。
私的には文句なしのベストゴール。。

その他、印象に残ったゴールは…

・4月17日 開幕戦のネクスファジ戦(リーグ第1節)#15カズマの直接FKゴール
・4月29日 アウェーのJFE戦(リーグ第4節)#22イシの頭脳的超ロングシュート
・5月2日 小野田でのヤーマン戦(リーグ第5節) #7コータのダイレクトボレーニー
・5月9日 徳地初試合のデッツォーラ島根戦(リーグ第7節)試合終了間際に#4ケンジローが決めた決勝ヘッドショルダー
・5月23日 アウェー佐川中国戦(リーグ第9節)#10シンペーの先制ヘッド
・6月7日 徳地のヴォラドール松江戦(リーグ第11節)#13ヒトシの最後尾からのオーバーラップゴール
・6月7日 同じく徳地でのヴォラドール戦の#4ケンジローの同点ゴール
・6月13日 周南での日立笠戸戦(リーグ第12節) 失点後のキックオフから13秒後の#7コータのノーホイッスルゴール
・10月3日 千代田での佐川中国戦 試合終了直前の#7コータのリーグ優勝を決定的にしたゴール
・10月17日 きららでの新日鐵大分(全社2回戦) #16リューセイの直接FK
・11月23日 ひたちなかでのSC相模原戦の#8カシの逆転ゴール

うーん しもxxさんと被ってるなぁ…  でも仕方ないね。。


●アシスト・オブ・ザ・イヤー


今季もっとも美しかったベストアシスト。

・6月7日ヴォラドール松江戦(リーグ第11節)#10シンペーから#13ヒトシへの絶妙
ワンタッチグラウンダー

シンペー
わぁ、、 見づらい… (泣)

オーバーラップした#13ヒトシもナイスゴールですが、そのパスを供給した#10シンペーが
まさに「絶妙」と言えるパス。

ただ、このアシストは、公式記録では#28シューヘイになっているんですよね。(上の写真の一番右に写っているのがシューヘイ)
アシストを1つ損をした#10シンペーに、慰めの意味も込めて。。


他に印象的なアシストは、

・5月2日 小野田でのヤーマン戦(リーグ第5節) #2ヒロからコータへのクロス
・5月23日 広島広域での佐川中国戦(リーグ第9節)#16リューセイからシンペーに出したピンポイントクロス

どれも甲乙つけたかった。。。


●試合会場・オブ・ザ・イヤー


これは文句なしで、
5月23日、アウェーの佐川中国戦が行われた広島広域第一球技場でしょう。

広域

屋根もあるし、傾斜もあるし、ピッチも近いし。。 文句なし!
山口にもこういうスタジアムが欲しいよなぁ。

ちなみにワーストは… ホームのB$3$l$O(JJIS$B$NJ8$G$9!
あれ、文字化けした…




●マッチ・オブ・ザ・イヤー


今期の最高の試合を選ぶとすれば
・4月17日 開幕戦のネクスファジ戦(リーグ第1節)
かなぁ~

ベストゲーム
↑勝利の瞬間

J2のファジアーノ岡山の2軍の位置づけですが、相手はプロ集団。
レノファは退場者を出しながらも「気持ち」を感じることが出来た試合でした。
地域決勝を戦っているかのような感覚でしたね。

次点は10月2日、千代田での新日石水島戦(リーグ第17節)かな。やっぱり。


続いてはレノファ三賞。

一番悩むのがこの3つ。。 難しいんだよなぁ。。。
しもxxさんの定義によると…
>> 技能賞は、優れた技能を発揮した選手に贈ります。
>> 敢闘賞は、敢闘精神あふれるサッカーを展開した選手に贈ります。
>> 殊勲賞は、今季もっとも活躍した選手に贈ります。早く言えばMVPまたはマン・オブ・ザ・イヤー。

私的には、殊勲賞とMVPは分けたいと思います。


●技能賞


 #10中川シンペイ

ゴールへの嗅覚もいいものがありますが、中盤の繋ぎ、ラストパスでの精度が昨年よりも向上。来年は更なる向上に期待!



●敢闘賞


 #34西川ミツル

絶対的守護神だった#1サワノから奪ったGKの座、実力もさることながら、普段の
練習の時でも積極的に声を出し、チームの雰囲気を作り出していました。練習を見に行って
いる人ならニシカワの努力を知っている人は多いでしょう。努力は報われる!


●殊勲賞


 #7福原コータ

昨シーズンよりゴールの数を増やしたのも凄いですが、守備面での貢献もかなり大きいと
思います。
強豪相手だと守備に負担がかかり、なかなかゴール前までいけず、かなり本人も不満のようですが、
来年チームの力があがれば、上位チーム相手でもゴールを量産してくれるはず。
攻守の活躍が目だったコータで文句なしでしょう。



●MVP


 #9安田忠臣

リーグ戦、天皇杯、全社など、今期公式戦にフル出場。今年からDFのポジションに
なりましたが、カードの累積による出場停止もゼロ。これは賞賛に値しますよ。
大きな怪我もせず、90分走り続けるヤスに、私的にはMVPを送りたいと思います。 賞品は何もないけどね。。。。(^^;


あくまで、独断と偏見で選んでみました。
来年、またやるかどうかは未定。。。(^^;






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム