記事一覧

山口県サッカー選手権1回戦

20100725

小野田へ行ってきました。レノファは1回戦は不戦勝で2回戦からの登場。
今日は試合はなかったのですが、まぁ、、 サッカー観戦は好きですから。。

しかし、日陰の少ないおのだサッカー交流公園での観戦は厳しい~

10時からの下関市立大学-宇部ヤーマンの試合からしっかり観戦。。
宇部ヤーマンが前半に先制するもすぐに下関市立大学が追いつく展開。
全体的にヤーマンが押し気味なんですが、相手ゴール前でバタバタ感が
あります。ヤーマンらしくないなぁ、、、、
引き分けPKかなと思われた後半ロスタイムにヤーマンの#13が決めて
辛うじて勝ち。

続いてコートを移動して、徳山大学-日立笠戸を観戦。2年前の決勝戦の
再現。。
前半20分過ぎまで0-0の展開。ボールキープ率は徳山大学がやや多い
ものの、お互いゴール前まで攻めあがる機会が多く、どっちが先取点を
とるか、時間の問題のような感じでしたが、先制点は徳山大学がうばいます。
後半の終盤は徳山大学のゴールラッシュ。。。 日立笠戸の攻撃力を封じ、
弱点の守備も崩壊気味。。 5-0で徳山大学の勝利。

またまたコートを移動して、レノファの2回戦で対戦する相手が決まる試合。
トクヤマ-豊浦高校。。 猛暑の中での試合、豊浦高校の攻撃力が爆発。
裏へ抜け出すタイミング、ミドルからでもどんどんゴールを狙う姿勢、、
相手ゴール前でもバンバンパスを回し、高校生は好き放題。。 トクヤマ、
いったい、どーした!?
6-0で豊浦高校の勝利。。前半の3点目のゴールはノープレッシャーだった
とは言え、芸術的なシュート、後半の3得点も完全に崩しての得点でした。。

第4試合は、海側のコートのみで行われました。岩国SC-東亜大学。
前半はボールは東亜が押し気味かと思ったんですが、先制点は岩国SC。
相手ゴールキーパーの頭を越すループシュート。。 2点目はセットプレー
から。。
後半は岩国に負傷者が出て10人に。。 控えがいなかったのか…
東亜大学の猛攻が始まります。。 なんとか耐える岩国SC。。 失点は
するものの、なんとか逃げ切っての勝利。。。

いやはや。。。 試合終了は夕方6時前。。。 さすがに疲れたわ。。。

その他の試合ですが、インディゴの勝利は確実。(元レノファの船岩に聞いた)
あとは、山口大学、聖光高校が勝利。。

高校チームが県リーグ1部の上位を撃破。。。なんだか複雑な心境ですな。。

来週は久々のレノファの公式戦。相手は豊浦高校。。 勝負に遠慮はいりま
せん。ゴール前で固めてカウンターでくると思われますが、早い時間で
先制点を取れれば、、楽になるかな。。。

  


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム