記事一覧

中国リーグ第16節 ファジアーノ岡山ネクスト-レノファ山口

本来なら行けない予定だったアウェーのネクスファジ戦、、、子供の運動会の予定
だったんですが、昨夜からの雨で延期となり、急遽、岡山へ行ってきました。

岡山は雲が覆いながらも晴れ間も見える天気。

2週間前、天皇杯1回戦でPK戦で敗れた相手、ネクスファジとの大一番。
負けたチームが優勝の可能性が消える重要な一戦となりました。


20110918-1
本日のスタメン  #9ヤスが2週間前のケガから復帰。

20110918-2
前半6分。 #7コータが#11ゲンキからのパスを40m近い位置から
ダイレクトでロングシュート! ファジアーノGKも慌てて対応しようとするも、
ボールはGKが全く触れない位置に飛んでゴールネットを揺らします。


20110918-3
#7コータの先制ゴールでレノファがリードします。
(ファジアーノサポからすれば、、交通事故みたいな感じでしょうか…)


20110918-4
しかし前半9分、ゴール前のヘディングでのハイボールの競り合い、こぼれて
きたボールをファジアーノ#33がワントラップで切り返してシュート

これがGK#1ニシカワがジャンプするとわずかにボールはその上を飛んで
ゴールネットをゆらし、ファジが同点。 これは相手がうまかった…


20110918-5
前半25分 ファジアーノDFからボールを奪い去った#23ゲンキ
ゴール前に持ち込もうとするもファジアーノDFに引き倒されてファールを
もらい、PKをゲット!

20110918-6
PKのキッカーは#15カズマ(驚)
おちついてPKを決めて、再びレノファが2-1とリードします。

前半から白熱した展開。前半は2-1で折り返します。

後半立ち上がりからレノファが攻勢を仕掛けます。
次の1点をどちらが取るのか。。 

20110918-7
ゴール前、#2ヒロが長い足を延ばしてボールを奪うも、なぜかファールを
取られてPKを献上。。
ヘボ審判によくありがちの帳尻合わせですね。。

PKはなんなく決められて2-2の同点に再び追いつかれます。


しかしその4分後。

20110918-8
#11イチから右サイドへ走る#7コータへパスが繋がり、コータのシュート!
しかしファジアーノGKの足に止められてしまいます。

20110918-9
しかしGKの足に当たったボールはふわりとゴール前に。そこに走り込む#23
ゲンキ。ゲンキのヘッドが決まり、3-2とみたびレノファがリードします。


20110918-10
その後、ファジアーノも反撃を仕掛けてきます。
ミドルシュートは#1ニシカワのファインセーブ!


20110918-11
後半24分 #16リューセイが決定的チャンス。向こうにはフリーの#11イチ。
しかし、、 自らシュートにいこうとするも結局打てず。。 
こういう決定的チャンスで決めないと後でチームが苦しむことになりかねない。。

その後も一進一退の白熱した攻防。なんとか3-2でレノファが逃げ切り、
僅かな望みをつなげる勝ち点3を奪いました。

20110918-12
先制ゴールの#7コータとともに、勝利のバンザイ!!


さて、、 残るリーグ戦は2試合。金曜と日曜の試合がすべてです。

なんだかんだで、リーグ戦は、後期に入ってから7連勝。雨のデッツォーラ戦
以降、負けてないんですよね。そんな気がしないですけど。。

次は松江戦。松江戦になるといつも相手のレベルにあわせてしまう悪い癖の
あるレノファ。
自分たちのサッカーをすれば負ける相手じゃないのは明白。

しっかり、やりきりましょう。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム