記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国リーグ第9節 レノファ山口-デッツォーラ島根

台風2号接近で雨が降り続く中、午前11時より徳地の山口サッカー交流広場で
デッツォーラ島根と対戦。上位が大混戦の中、負けられない戦い。
雨の中、300人もの観客が集まりました。


20110529-1
本日のスタメン #23ゲンキが初スタメン

グランドは水たまりでボールが止まってしまうという、ボールコントロールが
難しい試合。開始早々からデッツォーラのペース。
レノファDFは体を張って防ぎます。

20110529-2
デッツォーラのFK。GK♯1ニシカワがキャッチするも、#9ヤスが足を
痛め、かなりの痛がり方。

20110529-3
タンカで運ばれるも、しばらくしてピッチに復帰。しかしかなり痛そうな走り方。


前半27分、#11イチが頭で競り勝ったボールを#23ゲンキがスライディングで
右サイドの#7コータへパス。縦へ走るコータ。
20110529-4
相手DFに後ろから倒され、PKを獲得。

このジャッジに怒り心頭のデッツォーラの監督。退席となりました。
(まぁ、 シナリオ通りと言うべきか…)

20110525-5
しっかりコータが決めて押されていたレノファが先制!

水たまりサッカー。レノファはいつもとプレースタイルを変えてきました。
頭での競り合いではほぼ勝っている#23ゲンキをめがけ、そこから展開して
いく形。#11イチにもボールがよく渡っていましたが、何せこのグランド
コンディション。足技、スピードで抜ける状態ではありません。

前半は1-0とレノファリードで折り返し。

後半になって台風の影響か、風が強くなってきました。雨は相変わらず降り続きます。

後半からレノファは#9ヤスに変わり#31ナオヤが登場。ヤス、やっぱダメ
か。。。
後半もデッツォーラがボールを支配。レノファは我慢の時間帯が続きます。

レノファの攻撃は縦ポンに徹して#23ゲンキを基点に狙うもなかなか
追加点のチャンスらしいチャンスも掴めません。。

#16リューセイに変わり#19サク、後半26分には#11イチと#7コータに変わり、
#4ケンジローと#21初登場ダイスケがピッチへ。

しかしここからディフェンスの集中が途切れてしまったようで…

20110529-6
後半34分、デッツォーラのFKから一度は#1ニシカワがパンチングをするも
ボールはデッツォーラの選手のところへ。島根#5の選手のダイレクトボレーが
ゴール左上に決まり、ついに同点に追いつかれます。

後半41分には
20110529-7
中国リーグ得点王、島根#14平田に決められて逆転されてしまいました。

20110529-9
「下向くな!!」とピッチの選手にゲキを飛ばす#9ヤス

その後はデッツォーラにうまく時間を使われて万事休す。
(この時間の使い方は、 敵ながら巧いよなぁ…)
1-2で逆転負けを喫してしまいました。

20110529-8
サポに挨拶するレノファの選手、スタッフ。


悔しいのぅ。。。

悔しいのぅ。。。



デッツォーラの選手が「レノファは今年で終わりだね」と一般客に聞こえるように
言って控え室に入っていったけど、それを耐え忍ぶのも… 結構、、きつい。。 

悔しいのぅ。。。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。