記事一覧

地域リーグ決勝大会Cグループ 3日目

朝から晴天の大分・中津。 青々としたピッチはコンディション良好。


  • 14IMG_0582.jpg




  • 1IMG_0315.jpg



第1試合はファジアーノ岡山ネクスト-FC鹿児島。
ネクスファジは90分勝ちでCグループ1位確定、FC鹿児島も90分勝ちで
2試合目の結果待ちとしたいところ。


試合はやや鹿児島優勢かな。 ただ、シュートまでもちこめないシーンが多かった。
ネクスファジの堅守が光ります。

ネクスファジは前線の#27新中、#33角島を中心に攻めますがこちらもなかなかシュートまで
いけず。


  • 2MVI_0364.jpg

前半45分  ネクスファジのコーナーキックから、ヘッドであわせたのは#16金光。
昨日のドラマに続きがあったとは。。 金光の値千金の先制ゴールでネクスファジが
リードしたところで前半終了。


後半も互角の勝負。

時間が過ぎるにつれて、鹿児島は前へ行く姿勢を強めて行きます。


  • 3MVI_0421.jpg

後半40分  ネクスファジの#43呉が決めてリードを2点差に広げます。

(写真、、 ずれた。。。。 )


  • 4MVI_0421.jpg

ベンチ前でもみくちゃ状態。  


鹿児島は諦めず前へ前へ。。


  • 5MVI_0435.jpg

後半もアディショナルタイム、 ネクスファジはカウンターが見事にはまり3点目。

これで勝負あり。 ネクスファジが2勝1PK勝  勝ち点8で文句なしで1位通過。
3試合で無失点。これは凄い。


  • 6MVI_0442.jpg

ネクスファジ、  勝利のダンス    

監督、コーチも一緒に。今まで見たことなかったからびっくり!
レノファじゃありえない光景ですが、ほんと、これぐらいはやってもいいと思うんですけどね。




  • 7MVI_0445.jpg

試合後、FC鹿児島の選手が応援に来てくれたサポーターの前で挨拶。
監督兼任の#7田上が挨拶。

「長い1年でした。でも終わるのはあっさりだなと。 来年このメンバーで一緒に戦えるのか
といったら分かりませんが、FC鹿児島をこれからも応援してくれる人がいる限りは、頑張っていくと
思うので、これからもまた長い1年になってしまいますが諦めず闘っていくと思います。
また応援よろしくお願いします」

挨拶の後、サポーター一人ひとりに両手でお礼の握手。

試合中の田上のプレーを見ても彼がこのチームの柱だということは分かりました。
ほんと、凄い人だな。 惚れちゃいそう。。






続いて第2試合。 SC相模原-FC鈴鹿ランポーレ。
相模原はとにかく勝ってワイルドカード狙い。鈴鹿はとにかく1勝。
手ぶらで帰るわけにはいかないでしょうし。。


  • 8IMG_0540.jpg

相模原ベンチの3枚のユニ。ケガで出場できない選手の気持ちをベンチに。
一緒に闘っているということですね。


試合は開始早々から相模原が圧倒。


  • 9MVI_0469.jpg

前半12分 相模原#18宮川のミドルでいきなり先制!

相模原の分厚い攻撃にランポーレは守備が遅れ気味。ファールでしか止められない印象。
前半だけで6枚のイエローカードが鈴鹿に出てしまいます。退場者がでなかったのが
不思議なぐらい。

前半は1-0と相模原リードですが、点差以上に力の差を感じました。


後半は一転して鈴鹿が猛攻。何度も相模原ゴール前へ攻め込みますが、最後の
シュートが出来ない。


  • 10MVI_0542.jpg

後半29分  カウンターが相模原でキーパーと1対1。冷静に蹴り込んで
2-0とします。


  • 11MVI_0545.jpg

後半33分 決定的な3点目。

後半終了間際にも相模原が追加点を奪い、4-0と圧勝。


  • 12MVI_0579.jpg

長崎行き決定の報を受けて喜ぶ相模原の選手達。



鈴鹿はこの試合でも得点を奪えず。3試合無得点で終わってしまいました。


  • 13MVI_0581.jpg

鈴鹿サポーターから「もっと強くなってここに帰ってこようぜ

挨拶の後、選手がサポーターと握手。 ベンチの屋根が邪魔やね。。



第3者の立場で見る地域決勝。大変楽しませてもらいました。
そして、レノファもここに戻ってこなきゃいけないとかみしめた2日間。


あらかじめ申しておきますが、決勝ラウンドの長崎は観戦しませんのであしからず。

でも、ノルブリは見てみたいなぁ・・・   



スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム