記事一覧

2012中国リーグ第16節 NTN岡山-レノファ山口

昨日に続いての岡山アウェーの試合は、レノファにとって初めての試合会場。
新見防災公園で行われました。

  • 1IMG_8555.jpg


正面にスタンドがあり、屋根までついていて素晴らしい環境。
すぐ後ろには中学校の建物があります。


今日の相手はNTN岡山。リーグ下位にいるのが不思議な感じですが、
レノファからして楽に勝てる試合ではないのは確か。


  • 2IMG_8555.jpg

今日のスタメン 昨日と全く同じメンバー。
まぁ、昨日がそこそこよかっただけに変えにくいですよね。。


  • 3MVI_8558.jpg

開始30秒でレノファがビッグチャンス。 しかし#24タクヤがパスを
ダイレクトでシュート。  しかしGK正面で難なくキャッチ。
うーん・・・  トラップしてからでも間に合ったような。。

その後もNTNに襲いかかるレノファ。しかしNTNのゴール前は相変わらず
強固。ラストパスはことごとくカットされます。


なんだかんだしていたらNTNのカウンター。

  • 4MVI_8582.jpg

前半24分  左サイドの角度のないところから強烈なシュート。
これがGKミツルの指先をかすめてゴールネットに吸い込まれます。

NTNがワンチャンスで1点を先制。

その後もレノファはボールを支配。しかし相変わらず詰めが甘い。

  • 5MVI_8589.jpg

#10コータのシュートも枠を大きく外します。。


前半は0-1とNTNリードで折り返し。

  • 6IMG_8604.jpg

ハーフタイム、#23ゲンキがボードを使って選手に指示を送ります。
今までなかった光景。


後半もレノファがボール支配。支配しているだけで、シュートまで行く場面は
少なく、サポーターもイライラ感が徐々に増してきます。



  • 7MVI_8618.jpg

#9ドフンのシュートもNTNの守備にはばまれ・・・
レノファの攻撃はパスを回すのはいいけど、時間がかかりすぎの印象。
だからしっかり戻って人数をかけて守備をすることが出来ます。

ドリブルで攻め上がっても、相手に向かってトリブルをして逆にパスコースが
なくなり、最後の一人で潰されてしまう場面もしばしば。 

  • 8MVI_8644.jpg

そのまま0-1で試合終了。


守備陣が1失点したものの頑張っていただけに、攻撃陣の出来にはがっかり。
シュート15本で無得点か。。 


2連戦でまたしても明暗が分かれてしまいました。

こんなことで全社を戦えるのか?  もう時間は少ないぞ。。





スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム