記事一覧

2012中国リーグ第17節 レノファ山口-富士ゼロックス広島

4月に開幕した中国リーグもいよいよ最後。山口での集中開催です。

全10チームが山口県に大集合。徳地ときららに分散されているのが
残念ですが、徳地を使わないといけない理由もなんとなく分かるし、
仕方ないか。。

レノファは徳地の第1試合。朝10時キックオフ。


  • 1IMG_8655.jpg

本日のスタメン

ダメダメだった前節のNTN戦と全く同じメンバー。ちゃんと課題は克服
できたのか?

試合はレノファがボールをキープする場面が多いものの、ゼロックスも
しっかり対応。

  • 2MVI_8667.jpg

前半13分  決定的場面をつくられてしまいますが、ゼロックスの
シュートは枠の上。 助かりました。


  • 3MVI_8684.jpg

前半26分 ゼロックスのセンタリングがあわや。。 #1ミツルがなんとか
はじき出します。


レノファは何度もゴール前に攻め入るものの、前線の連携は相変わらず。
まともなシュートらしいシュートも少なく、前節の嫌な流れを引きずっている
感じ。


ほぼ互角な戦いで前半は0-0で折り返します。

後半から#19ヒロシに変わって#8シューヘイが出場。しかしレノファの攻撃の
変化は見られず。


  • 4MVI_8735.jpg

後半17分  スローイングからレノファのチャンス  #10コータの
シュートはゴールの枠のわずかに右。。


  • 5MVI_8739.jpg

後半19分  ゼロックスのコーナーキックのチャンス
ニアに走り込んできた選手にピタリ。#1ニシカワが反応するも弾いたボールは
ネットに吸い込まれて失点。


しかしレノファもすぐに反撃。


  • 6MVI_8748.jpg

後半23分  レノファのフリーキックのチャンス
#15カズマの蹴ったボールにゼロックスGKがファンブル
こぼれたボールに#3ケンゴが頭で決めて1-1の同点に追い付きます。


  • 8MVI_8748.jpg

ゴールを決めた#3ケンゴ   サポーターに向けてガッツポーズ


同点に追いついたレノファですが、その後の攻撃もチグハグ。
流れで点が取れる気配もなく、時間だけがズルズルと流れていきます。


#22キョーヘイも途中出場するもキョウヘイの持ち味が全く活かされず。
#5ショーゴも途中出場。アナウンス時、隣のアップ上にいた次の試合のデッツォーラの
選手達が拍手。 ショーゴ、愛されとるのぅ。
なんとか前線でアクセントになろうとする意図は感じますが、これもフィット
せず。


そのまま1-1の引き分け。ここ最近のレノファの得点力不足、、
システムが機能せず。前線の選手は前へ前へ言ってはいるけど、
前に4人の選手がフラットに揃っていてはこぼれ球も拾えない。

ボランチからのパスも全体的に弱い、足元へのパスが多すぎる、
前のあいたスペースを有効に使おうとしない、、

課題だらけ。


  • 9MVI_8779.jpg


試合後の挨拶。この日のダンマクはこの1枚のみ。

どうして1枚だけなのか、 チームは意味を分かってくれたのでしょうか。

「闘わずして昇格なし」

対戦する相手と闘う  そんな浅はかな意味じゃないですよ。

しっかりチーム関係者には今晩考えてもらって、その答えを最終節の
デッツォーラ戦で見せてほしいと思います。




スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム