記事一覧

2012中国リーグ第11節 レノファ山口-日立笠戸

梅雨入りした山口県ですが、朝からピーカンの維新公園。
キックオフ前に雲が多くなりましたが、それでも暑さが堪える1日でした。

3試合、アウェーが続きましたが、久しぶりのホームゲームの相手は日立笠戸。
山口ダービーということで、会場には多くの観客が集まりました。
(公式記録には1125人と記載されていました)


  • 1IMG_6576.jpg

本日のスタメン  前節と全く同じメンバー


  • 2MVI_6584.jpg

前半2分 日立笠戸のゴールキックで競る#2ヒロが肘打ちをくらってしまい
大出血。



  • 3MVI_6585.jpg

ユニフォームまで血に染まってます。  これ、洗濯でとれるかな・・・


そのまま#2ヒロは救急車で病院へ向かいました。


ヒロの代役は#7ケンタ。 経験豊富のユーティリティプレーヤーですし、
問題はないでしょう。



試合はボールを支配するレノファですが、最後のフィニッシュだけが決まらない
よくあるパターン。サイド攻撃も最後の精度が悪く、イライラする展開。
守備は安心してみていられましたけど。




前半は0-0。 レノファファンからすると「大丈夫か?」と思ったでしょうね。




ハーフタイムに県リーグ、インディゴの#6ミツと会ったんですが、
「やられるパターンじゃないっすか」と。。 確かに、こういう内容でやられる
ことはよくある。
インディゴには来週の試合に必ず勝って、秋の全国クラブ選手権を楽しませてくれと
伝えておきました。(^^)




後半も似たようなサッカーが続きます。日立笠戸はボールを奪っても攻めの人数が少ない。。
逆にいえば失点のリスクを背負いたくないってことなんでしょうけど。。


  • 11MVI_6644.jpg

ファールスローを取られ、ずっこける日立#21ヒナタ。。 



  • 4MVI_6651.jpg

決定的チャンスも日立笠戸の選手に阻まれ枠の外。
なぜかゴールキックの判定になってしまいましたが・・・


  • 5MVI_6659.jpg

後半28分 #7ケンタからの縦のボールに、途中交代のレノファの#13ミツがPA内で
GKに倒されてPK獲得。
泥臭いプレーだ。。。 いいね!


  • 6MVI_6660.jpg

#15カズマがしっかり決めて、ようやくレノファが先制。



しかし1-0で安心できないのがサッカー。まして、ここ維新公園ラグビーサッカー場では
1点リードが一番危ない。。 (特に今シーズンは・・・)


時間も刻々と過ぎ、後半ロスタイム3分の表示が出された直後。

  • 7MVI_6683.jpg

#6カズキからのスルーパスに反応した#10コータがGKと1対1

ゴール右隅に決めて、2-0と勝負を決定的なものにしました。



  • 8MVI_6683.jpg

サポーター席に向かって!



レノファらしくないサッカーでしたが、内容は悪くてもなんとか勝ち点3を
奪うことが出来ました。


  • 9MVI_6685.jpg

病院から戻ってきた#2ヒロ  8針を縫ったそうです。 重傷だ・・・


  • 10MVI_6686.jpg

今年、ラグビーサッカー場では初の勝利のバンザイ。




課題が山積みのまま、先週から修正されたようには見えず。
レノファはシュート28本打って2点。そのうち1点はPKですし。


ボールを持ってからパスの相手を探すようなプレーも多かったです。
大勢の少年サッカーの選手が見に来ていましたが、お手本にはあまりならない
ですよね。



来週は絶対に負けられない松江シティ戦。
キックオフが16時と遅い時間なので山口から行くサポーターもかなり減るようですが
なんとか前回の雪辱をしてほしいところです。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム