記事一覧

2012中国リーグ第6節 レノファ山口-ファジアーノ岡山ネクスト

レノファ山口にとって、将来ホームグランドになる維新公園陸上競技場。
そのスタジアムで、念願の初試合が行われました。

朝方までの雨もやみ、晴天となった維新公園。
午前11時の開門の2時間前にはオレンジを身にまとったサポーターが
集まり出し、11時の開門時にはすでに300人以上の人。


  • 1IMG_5620.jpg

維新公園陸上競技場のビジョンを使用  地域リーグではとても珍しい。。
ただ、45分のタイムが刻まれることはなかったですね。 なんだか四苦八苦してた
みたいです。


対戦するファジアーノ岡山ネクスト。昨年はリーグ戦ではレノファが2勝したものの、
天皇杯1回戦ではPK負け。
ファジアーノとしては昨年の悔しさをぶつけてくるかもしれませんが、
2006年と2007年シーズン、レノファはファジアーノネクストのトップチーム(現J2)に
ズタボロにされてますから、まだまだ借りを返しきれてないつもりです。(個人的にはね…)


  • 2IMG_5622.jpg

試合開始1時間前。コンコースにてヤマグチスタの決起集会。
「ここ維新スタジアム(の試合)は始めてですが、来年JFLや、その先のJリーグに行った時の
俺達のホームスタジアムになります。このホームスタジアムの初戦を引き分けや負けで始める
わけにはいきませんよね!」
「おぉぉぉ!!!」

サポーターも気合い入りまくりです。


  • 3IMG_5630.jpg

本日のスタメン  エスコートキッズは白石小学校のサッカースポーツ少年団の皆さま

前半は風下のレノファ。しかしながら立ち上がりからファジアーノゴールへと
襲いかかります。


  • 4MVI_5655.jpg

前半23分 #23ゲンキの競ったボールを#19ヒロシがトラップしタッチライン
ギリギリで中に折り返し。そこに詰めていた「ミスターレノファ」#10コータが
決めて先制!

  • 5MVI_5655.jpg

#19ヒロシの喜び方はいつも独特だなぁ。。


  • 6MVI_5660.jpg

前半27分 左コーナー付近からのフリーキック
#15カズマの蹴ったボールは「煌めくオレンジの鉄壁」#3ケンゴの頭に
ドンピシャ!!

  • 7MVI_5660.jpg

プロ集団のファジアーノネクスト相手に2点のリードに広げます。

前半に2撮ってんしてからのファジアーノはしっかり修正をしてきました。
ファジアーノが支配する時間が多かったものの、守備もしっかり安定してまして
前半を2-0とリードして折り返します。


  • 8MVI_5679.jpg

ハーフタイムには山口大学の「よさこいサークル」による演武を披露。


後半はレノファが風上。しかしながら攻め込むシーンが多かったのはファジアーノネクスト。
スピードを生かして盛んにレノファの裏のスペースを狙ってきます。

しかしレノファは裏をついてくる攻撃にも粘り強く対応、攻撃のチャンスを
伺います。

  • 9MVI_5696.jpg

後半18分  #8シューヘイからのクロスボールに#23ゲンキがヘッドで折り返し・・・


  • 10MVI_5696.jpg

#24タクヤが頭で落ち着いて決めます。
オフサイドっぽいなと思ったけど、1つ前の写真を見るとオフサイドでないのが明白。


  • 11MVI_5706.jpg

後半26分 ファジアーノネクストに1点を返されます。。 


その後も必死に攻撃を仕掛けてくるファジアーノネクスト。再三ピンチをむかえますが、
レノファのDFはよく集中していました。


  • 12MVI_5737.jpg

なんとか逃げ切って、3-1と2点差をつけての勝利となりました。

試合後に分かったことですが、ファジアーノネクストは選手が13人しか
いなかったのね。。U18の選手は別の試合だったのかな?


  • 14MVI_5740.jpg

勝利のバンザイ   
#3ケンゴがしっかり盛り上げてやってくれました。

  • 15MVI_5746.jpg

先制点をあげた#10コータのインタビュー。
コータの職場の方々が大挙押し寄せていましたね。
本人も活躍出来て安堵ではないでしょうか。


  • 16MVI_5747.jpg

本日の入場者数、2250人。 当然ながら、レノファ史上最高。



始めての維新公園陸上競技場のゲーム。運営はかなり大変だったと思います。
準備も撤収もいろいろ大変だったと思いますが、運営に携わっていただいたスタッフ、
そしてボランティアの皆さん。本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。 またお願いします。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム