記事一覧

2012中国リーグ第9節 デッツォーラ島根-レノファ山口

中国リーグも9節を迎え、早くも折り返し。ペースが早いよなぁ。。。

今日の相手はデッツォーラ島根。事実上の首位のチームとの対戦で、レノファは
絶対に負けられない試合。

試合会場は200人ぐらいの人数。レノファサポの方が圧倒的に多かったですが、
それでも、昨年までに比べるとデッツォーラのサポーターも増えてきたなぁと実感。

  • 1IMG_6059.jpg

本日のスタメン。  特にサプライズはなし。。

試合開始直後からデッツォーラがペースを握ります。
ボールを奪ったらすぐにボールを前の選手へ。前の選手はスピードと個人技を
活かす意識が徹底されています。



  • 2MVI_6067.jpg

前半5分  スローインからのボールから右サイドを突破され、中にマイナス気味の
パス。デッツォの8番がしっかり合わせて、早くも先制。

レノファは立ち上がり、デッツォーラの攻撃に浮足だっていた印象。。

その後もデッツォーラペースが続きます。

前半20分を過ぎたあたりからようやくレノファがボールを支配できるようになりますが、
1対1の局面になるとことごとくデッツォにボールを奪われる場面が多数。

  • 3MVI_6103.jpg

前半39分 #10コータがPA内で倒され、PKを獲得。

  • 4MVI_6104.jpg

#15カズマがPKをしっかり決めて、1-1の同点に追い付きます。


前半は完全にデッツォペース。それで1-1なら御の字か。。。


後半はボールを保持しているのはレノファ、しかしデッツォの守備の網にひっかかり、
なかなかシュートシーンまでいけない展開。
そして、またやられてしまいました。

  • 5MVI_6128.jpg

後半12分 裏へぬけるパス1本で失点。


  • 6MVI_6144.jpg

後半29分  またしても右サイドから崩され、頭で合わせられ致命的な3失点目

  • 7MVI_6144.jpg

喜ぶデッツォーラの戦士達


レノファの攻撃から得点の気配を感じられず、まんまとデッツォーラのサッカーを
自由にやらせてしまった感じです。

その後も超攻撃布陣に出たレノファですが、何度もカウンターをくらい、あと
3失点ぐらいしてても不思議じゃなかったです。デッツォーラの最後のフィニッシュの
精度の無さと#1ミツルのファインセープに助けられましたが。


結局3-1でデッツォーラの勝利。 まぁ、レノファは完敗でしたね。

  • 8MVI_6157.jpg

レノファサポーターのデッツォーラコールに勝っても負けてもいつも応えてくれるデッツォーラの選手。

  • 9MVI_6157.jpg

選手それぞれ。何を思っているのか・・・

内容は点差以上の開きがあったでしょうね。レノファの攻撃は速攻が無い分、
デッツォーラに守備の意識が高く、ボールを奪えば前の選手へ素早く送る。
レノファはボールを奪っても、そこから誰にボールを出すか味方の選手を探しているから
時間がかかる。。

レノファは相当頑張らないと、 最終節でも厳しい試合になりそう。。


昨年同様、今日で自力優勝が消滅しました。
ただ、これからの残りシーズンが去年と同じになる保証はありません。
これからの未来は変えられる。
未来を変えたいのなら、去年と同じことをしてちゃダメですね。


  • 10IMG_6159.jpg


最後に、今日の試合会場のサンビレッジ浜田。
オープンしたばかりで、綺麗な会場。奥の建物はスケート場になっていて、
午前中は小学生ぐらいの子がフィギュアスケートの練習をしていました。
カーリングもできるようになってたなぁ。。  やってみたい。。。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム