記事一覧

2013地域決勝 レノファ山口-マルヤス工業

地域決勝を2連敗し、予選敗退が決まったレノファ。今シーズンのラストゲームと
なった3日目の相手は東海リーグのチャンピオン、マルヤス工業。

天気は雨の予報でしたが第1試合の頃は青空が。しかし第2試合が始まるころには
雲が覆ってきました。



  • 1-DSC00342 (1).JPG

本日のスタメン  前日までとガラリと入れ替えてきました。
淡路島に連れてきた選手はこれで全員出場することに。
 
 
試合開始からレノファペース。

  • 2-20131110134056 (1).JPG

前半10分 左サイドの#5ショーゴからのクロスに#30リョウがシュートを
狙うも軸足にボールが当たってしまいジャストミートせず。
 
 
  • 3-20131110140530(1).jpg

前半23分 #17リューセイのゴール前のやさしいハイボールに#19マサオが
ヘッドであわせようとしますが、相手DFに前に入られてクリアされます。


レノファはボール支配するも、簡単にボールをとられたり競り負けたり、
ボランチもうまく機能せず。

前半は0-0で折り返します。
 


  • 5-20131110143914(1).jpg

後半9分 #3ケンゴのシュートは相手GKに阻まれます。
 
 
  • 6-20131110144130(1).jpg

後半11分 左サイドからのボールを中央でキープされ右サイドのフリーの選手に
シュートされて失点。
マルヤスの数少ないチャンスをしっかり決められてしまいました。

勝つには点をとるしかないレノファ。

#8ヒロシ そして#18ナカハラと#39キヨを投入し攻撃に厚みをもたせようと
します。
 

後半20分頃から空から雨が落ちてきました。
 

 
  • 7-20131110150052(1).jpg

後半21分 #30リョウからのロングパスを#10コータが巧みなトラップで
ボールをコントロール。ゴール隅に流し込んで1-1の同点に追い付きます。

ここからレノファは攻撃を更に加速・・・ となるはずが、、、
 
 
  • 9-20131110150819(1).jpg

後半39分 バックラインでボールを回していると、#22シューヘイがまさかの
トラップミス
マルヤス11番にあっさりボールを奪われ、GK#20ユーマの頭を超える
ループシュートをうたれて失点。。
1-2とリードを許します。
 
 
レノファは残り時間攻め続けます。
後半45分経過しATは2分。短かっ!

コータのクロスボールの前線にあがっていた#14ユタカのヘッドは相手GKに
防がれてゴールポストに当たり、更に#17リューセイのシュートはクロスバー直撃。

どこまで運がないんだろと思っていた矢先、

  • 11-DSC00343.JPG

#10コータのクロスが相手DFに阻まれ、ボールは#17リューセイへ。
リューセイは切り返しで相手DFを振り切ってシュート。
ゴール左に吸い込まれてレノファは意地の同点弾。

  • 12-DSC00344.JPG


その直後に試合終了の笛。ギリギリで同点においつくことが出来ました。

 
PK戦は先攻のマルヤスの1人目がクロスバーに当てて失敗。
 
  • 13-20131110152111(1).jpg

マルヤス4人目は#20ユーマがスーパーセーブ

レノファは#30リョウ #3ケンゴ #10コータが全員成功。

4人目の#14ユタカもPKを決め4-2で勝ち点2を奪いました。
 
 
  • 14-20131110152111(1).jpg

PKを決めた#14ユタカは涙を拭う。。
 

  • 15-20131110152111 (1).JPG

最後の挨拶。。  


今シーズン、これがラストゲーム。全社優勝でそのまま勢いに乗りたかった
レノファですが、全社の時と闘い方が違っていてチグハグ感がありました。
FC大阪戦、マルヤス工業の2点目の失点など、普段のリーグ戦でも見られない
ミスからの失点。もったいなさすぎますね。
ケガ人だらけのレノファ。そんな中、よく頑張った方なのかもしれませんが。。

アスパ五色の3日間通して感じたことは、「地域決勝らしくない」。
レノファの試合以外の試合をみていても、地域決勝らしい「殺伐とした雰囲気」が
感じられなかったんですよね。もっとバチバチやりあってた感じがあったと思うんですが。。

レノファの2013年シーズンはこれで終了・・・  とはいかないようで、
まだ戦いは続きそうです。

Jリーグ理事会、JFL理事会など、 レノファに関係する事案がありますからね。
今後の動向にも注目しましょ。。





スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム