記事一覧

2013中国リーグ第1節 レノファ山口-JXエネルギー水島

待ちに待った中国リーグが開幕しました。
開幕は岡山県で集中開催の2連戦。
果たして今期のレノファの実力はいかに・・・


  • 1.JPG

天気予報は嵐でしたが、予報どおりの嵐。灘崎のグランドのバック側から
メイン側に暴風が吹き荒れる状態。

レノファの試合の前に富士ゼロックス広島と三菱水島の試合が行われましたが
風の影響をもろに受け、メインスタンド側半分て試合をしている感じ。
ハーフコートサッカーではなく、ハーフサイドサッカーでしたな。
 
 
 
  • 2.JPG

 
 
レノファのスタメンは
#21ケント #3ケンゴ  #4イチノセ  #14ユタカ  #6ソン
#15カズマ  #22シュウヘイ  #10コータ  #30リョウ
#39キヨ  #9キョーヘイ

先月末のPSMとは少し変えてきました。
 
 


  • 3.JPG

前半24分  右サイドの#3ケンゴがパスが渡り、#30リョウがワントラップし
シュート。ゴール右上に突き刺さりレノファが先制!
 
 
  • 4.JPG

ゴールを決めたリョウはケンゴに抱きついて喜びを表します。
いいコンビだねぇ。
 
 
 
  • 6.JPG

後半42分 #39キヨかせのパスを受けた#9キョーヘイがドリブルで
持ち込んで落ち着いてシュートを決めて追加点!
 
 
 
  • 7.JPG

キョーヘイのシャイな笑顔が印象的でした。


前半を終えて2-0とレノファがリード。

後半開始とともに雨と風が強くなり両チームともボールコントロールに苦戦。
レノファもボールキープが出来ているものの追加点を奪えるチャンスもなく、
時間だけが過ぎていきます。
 
 
 
  • 5.JPG

後半17分から登場の#19マサオ。ポスト役としてがんばっていたけど
シュートチャンスは作れず。
 
 
 
  • 8.JPG

後半41分 JXのコーナーキック。JXにとってこの試合始めてのチャンス。
ゴール前の混戦から9番の選手に決められ失点。

この失点から、JXは息を吹き返したかのように猛攻を仕掛けてきます。
セカンドボールが拾えないレノファ。


  • 9.JPG

後半45分 JXのフリーキックのチャンス。ゴール前にあがったボールを
#21ケントがパンチングで弾くものの弾いた先にいたのはJXの11番の選手。
そのまま決められてしまい2-2の同点となります。

その後レノファは何とか1点をと攻勢に出ますが時間はAT3分のみ。
途中出場の#28トオルのシュートも惜しくもゴールのわずか上にはずれ、、

試合終了。


なんとも痛い引き分け。

 
 
  • 10.JPG

サポーターの誰しも「去年と一緒じゃん」と思っただろう光景でした。


 
2年前の岡山の集中開催では敗戦のスタートだったので、勝ち点1はまだマシ
なのかもしれませんが、試合は明日もあります。

明日に引きずらないことが一番大事。

また明日、がんばりましょう。。



 








スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム