記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013中国リーグ第5節 レノファ山口-ファジアーノ岡山ネクスト

ようやく訪れたレノファ山口のホーム開幕戦。
アウェーの試合ばかり続いていましたが、1勝2分けの不甲斐ないスタートと
なりましたが、ホーム開幕で息を吹き返したいところ。

しかしながら相手はネクスファジ。プロ集団相手にどこまで今のレノファがやれるのか。
正直、不安だらけでした。ホームで無様な試合はやめてほしいと・・・



  • 0.jpg

山口県民には大人気の「ちょるる」が来場。ちょるるのキックインセレモニーが
行われました。

 
 
  • 1.jpg

本日のスタメン  前節に続き#13シュンがスタメン。
#18ナカハラと#19マサオが初先発


前半風上のレノファ。ネクスファジゴールに襲いかかります。
中盤からボールを奪いに行き、なかなかボールを前に出させません。
レノファはボールを奪うと前への意識が高く感じました。

 
 
  • 2.jpg

前半23分 レノファのフリーキック。 #18ナカハラの蹴ったボールは
#14ユタカの頭にドンピシャ
バックヘッドでそのままゴールネットに吸い込まれ、レノファが先制!
 
 
 
  • 3.jpg

去年までネクスファジに在籍していたユタカ  古巣からのゴールに喜び爆発!
ドラマチックやねぇ~
 
 
 
先制点を奪ったレノファ、その後も攻撃を続けるも得点は奪えず。
決定的場面でポスト直撃などもあり、攻め続けながらも追加点が奪えず、
ちょっと嫌な感じで前半終了。1-0とリードして折り返します。

レノファは前半のシュートが13本。ネクスファジはわずか1本。
完全に押せ押せムードだったんですが。。
 

 

後半は風下になったレノファですが、そんなの関係ない感じでレノファの
ペースで試合が進みます。
 
  • 4.jpg

後半25分 左サイドを駆け上がった#13シュンからのクロスボールに
#9キョーヘイが合わせてゴール! 待望の追加点を奪います。
 
 
 
後半33分にネクスファジの37番がこの日2枚目のイエローカードをもらい
退場。
3バックの選手が一人退場になったネクスファジの守備がさらに不安定に。
その隙を逃さなかったレノファ。

 
 
  • 5.jpg

後半35分  右サイドの#3ケンゴからのボールにダイビングヘッドの#19マサオ
これが決まって3-0とリードを広げます。
 
 
  • 6.jpg

サポーター席の近くまできてくれたマサオ。サポの心をしっかり掴み取ります。

 
 
 
  • 7.jpg

後半43分 途中出場の#17リューセイのミドルシュート。
GKが横っ跳びで反応するも、手から弾いたボールはゴールマウスの中に。
そして#9キョーヘイが頭で押し込み4-0。
 
 
場内アナウンスでは#9キョーヘイのゴールとなりましたが、
  • 8.jpg

キョーヘイが頭で押し込む前の写真。 すでに入ってました。。

#17リューセイのゴールが決まって4-0とします。
 
 
その後もオフサイドにはなったものの、ゴールネットを揺らす場面があったり
レノファは終始圧倒。
強豪ネクスファジに4-0で勝利しました。
 
 
 


  • 9.jpg

久々に勝利のバンザイ!



  • 10.jpg

ネクスファジ相手に4-0。 これは夢スコアですよ。。 ほんと。。
こんな完勝は久しぶり。


試合内容、結果に関しては文句有りません。

しかし、29日に富士ゼロックスとの試合があります。
この勝利の意味は29日の試合に勝たないと意味はない。
去年、2連戦の時は、1試合はよい内容でも、翌日はダメダメと、2試合続けて
いい内容ということがありませんでした。

去年と同じ失敗をしないためにも、富士ゼロックス戦は大事な一戦。

ゼロックスも強敵ですよ。。。


スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。