記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014中国地域県リーグ決勝大会

15日、16日の2日間にわたって、中国リーグ昇格をかけての決勝大会が広島で開催
されました。

第1試合はIPUフェンサーズ-廿日市FC。IPUフェンサーズとは環太平洋大学の社会人
登録のチーム。廿日市FCは昨年惜しくも昇格を逃したので今年こそという気持ちが強いはず。


試合は開始10分はIPUの猛攻。キックオフ1分で2本のシュートを放つなど攻撃的。
しかし10分を過ぎたあたりから廿日市ペースに。

お互いチャンスはありながら決め切れず前半は0-0。




  • 1-20141116121003 (1).JPG


後半8分 廿日市DFがPA内で足をかけてしまいIPUがPKを獲得。


  • 2-20141116121003 (1).JPG

PKを確実にきめてIPUが先制。


その後も廿日市が主導権を握る場面が多かったのですが、IPUもカウンターで廿日市ゴールを
脅かし、時間ばかりが過ぎて行きます。

2連戦に慣れていないのか廿日市の足は止まり気味。IPUは若さからか最後まで必死に走り
続けた印象。


  • 3-20141116124016 (1).JPG

IPUのPA内での間接フリーキックのチャンスも決まらず。


廿日市の攻撃も枠内にシュートがとばず、IPUフェンサーズがそのまま1-0で逃げ切り。


初の県決勝大会で中国リーグ昇格を決めました。



  • 5-20141116125646 (1).JPG



廿日市FCは昨年に続きあと1勝が出来ず。連戦に不慣れなのか足が止まる時間が早すぎたように
思います。前日に負傷した20番大木の出番がなかったのも残念でした。
そういえば久保は? 姿は2日間とも見えず。。




続く第2試合はSC松江-山口合同ガス。
宇部ヤーマン、日立笠戸の降格でなんとか山口のチームの生き残りをかけて合同ガスには
頑張ってほしいところ。


しかし・・・

  • 6-20141116134511 (1).JPG

前半14分 合同ガスGKの中途半端な飛び出し ループで沈められてSC松江が先制。


続いて26分に追加点をゆるし、2-0とSC松江がリードを広げます。


しかし前半37分 SC松江の27番が2枚目のイエローで退場処分に。

ここから少し合同ガスに傾きます。



  • 7-20141116141607 (1).JPG

前半45分+1分  SC松江のゴールキーパーがキャッチミス。こぼれ球のシュートは一旦
松江DFに弾かれるも、再度こぼれ球を足の裏で押し込んで1点を返します。

前半は2-1とSC松江がリード。



後半はお互いにせめぎ合う展開。
松江もカウンター中心に攻めるもあと一歩。SC松江の監督が何度もひざまつくほどの惜しい
場面が。

前半はサイド攻撃を中心に攻めていた合同ガスも最後は中へ中へ。


  • 8-20141116151127 (1).JPG

後半42分 PA内で合同ガスのシュートを手でキャッチした15番の選手。
ハンドの反則で合同ガスがPKのチャンス。
PKをど真ん中に蹴り込んで2-2の同点に追い付きます。


しあいはそのまま延長戦に。


  • 9-20141116153021 (1).JPG

延長前半5分 SC松江のフリーキック。 ゴールキーパーが動けないビューティフルなゴール
でSC松江が再度リードを奪います。


その後、合同ガスにも退場者がでて、10人対10人に。

延長後半にも追加点を奪った松江がそのまま勝利となりました。



  • 10-20141116155157 (1).JPG

SC松江、念願の中国リーグへ昇格。



合同ガスはやっぱり90分で勝負を決めたかった。不用意なファールが多く、非常にもったいない
試合でした。


これで来季の中国リーグは
岡山4チーム (三菱水島 NTN JX水島 IPU)
広島3チーム (ゼロックス SRC 佐川中国)
島根3チーム (松江シティ デッツォーラ SC松江)

山口からはとうとうゼロに。。。  寂しいのぅ。。

 










スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。