記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFL 2nd 第9節 レノファ山口-佐川印刷京都

台風が九州南部に接近する中、曇り空の下関。
久々のホームゲームは下関での開催。

6連勝中のレノファ山口ですが、セカンドステージの優勝争いをするうえで首位の佐川印刷を
相手にどうしても勝っておきたいところ。


  • 1-DSC01301.JPG

本日のスタメン  ケガから#18小池が復活。 出場停止から#5池永と#9岸田も復活。


試合開始からレノファは落ち着かない展開。



  • 2-20141005130738(1).jpg


前半7分 DF#5池永とGK#20一森の連携ミス。 
#5池永がGKがボール処理をすると思いこんだのか? 
結果的に一森のファールをとられPK献上。

早々に失点。 

その後も佐川ペースで試合が続きます。レノファはボールを奪っても前線に選手に放り込むだけ。
宮城、岸田の2人も懸命に頑張りますがチャンスらしいチャンスは作れず。


  • 3-20141005133153(1).jpg

前半31分 岸田がドリブルで仕掛けてPAに侵入。そこで倒されたとの判定でPKを獲得。

得点王、岸田がPKを決めて1-1の同点に追い付きます。


前半、完全に佐川のペースながら守備は頑張り1-1での折り返し。


  • 4-20141005140747(1).jpg

後半6分  なんでもないファールからのセットプレー
ヘッドで競り負け、こぼれ球を後ろから走り込まれてシュートされ、GK一森がなんとか当てるも
その跳ね返りを無人のゴールにヘッドで押し込まれて勝ち越しを許します。

集中できてなかったね。マークも全然ずれてるし。


  • 5-20141005142051(1).jpg

後半20分  佐川印刷に左サイドから崩されます。 中に折り返したところで主審の笛。
何のファールがあったか私にはわからなかったのですが、またしてもPKの判定。
レノファの選手の抗議がなかったので明確なファールがあったのかな?


PKをやり直しの場面があったものの、確実に決められて3-1とリードを広げられます。



その後もレノファはなんとか1点をと盛り返そうとしますが、パススピードが遅く、判断ミスも
多く、中盤から前へ苦し紛れのパスとななか攻め手がない感じ。



  • 6-20141005142733(1).jpg

後半26分  #5池永からGKへのバックパス。 パススピードが弱く、佐川印刷のFWへの
決定的なパスに。
前半に1枚イエローをもらっている一森。無理に止めようとする感じもなくあっさり抜かれてしまい
無人のゴールへ4点目。


1-4の完敗となりました。


  • 7-20141005144954(1).jpg

サポーターからは「まだまだやれる」との声も。
痛い1敗ですが、セカンドステージ優勝が無くなったわけではないし、昇格の可能性だって
まだまだ残されているわけですから。。


  • 8-20141005144954(1).jpg

プリントダイナマイト!  


佐川印刷京都、強かったなぁ。。。
でもレノファの選手もほんとはもっと出来るはずなのに。空回りしているようにみえます。
集中力の無さも気がかり。特にDF4人と両ボランチ。
縦パス1本入れられてなんであんなにバタバタするかねぇ。



来週は青森・五戸にてヴァンラーレ八戸との試合。
かなり厳しい戦いになると思います。ファーストステージでは勝ったけど、一番の強敵と思いました。

来週は3連休だし・・・  って気軽に行ける距離じゃないよなぁ。。。

来週はお留守番です。。 



スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。