記事一覧

JFL 2nd 第1節 レノファ山口-横河武蔵野

JFLも中断期間を終え、セカンドステージが開幕。

観客動員では鬼門の下関陸上競技場で行われました。


  • 1-20140720145851 (1).JPG

本日のスタメン  新加入#14小塚が即スタメン
#18小池もケガから復帰


試合開始から風上のレノファが押し気味な展開。

  • 2-20140720151521 (1).JPG

前半15分 遠めの位置から#14小塚のフリーキック  ゴールキーパー手前で跳ねたボールは
キーパーがキャッチミス  クロスバーに直撃。。


その後は一気に横河武蔵野のペースに。

何度も何度もクロスボールをあげられ、いつ失点してもおかしくない展開。


後半、サイドが逆、今度は横河武蔵野が風上に。太陽がまぶしく、ボールの処理に手間取る
場面も。 どっちがホームなんだか、、、、


 
後半18分 横河武蔵野のコーナーキック。蹴るのは6番の選手。

 
  • 2-20140720162018 (1).JPG
  • 3-20140720162018 (1).JPG
  • 4-20140720162018 (1).JPG
  • 5-20140720162018 (1).JPG

風を計算に入れてか、 凄い回転をかけられたボールがゴールにむかってきます。
#20一森もなんとか手で掻きだすも、ポストの内側に当たりそのままネットに吸い込まれて
いきました。


  • 6-20140720162018 (1).JPG

風向きをもしっかり計算しての見事なコーナーキック。お見事でした。



1点を先制されたレノファですが、横河武蔵野にまともに攻撃をさせてもらえず。
バックラインから前にボールが供給できない場面が目立ちました。

ボランチ、何やってんの?


  • 9-20140720165027 (1).JPG

今日の内容ではブーイングされて当たり前。後半はシュートはわずかに1本。
下関開催で2000人以上集まった観客ですが、こんな内容ではまた来ようと思ってはもらえない
でしょうね。


ファーストステージの終盤から改善が見えないレノファ。改善どころか、更に悪化しているように
見えます。
控えに甘んじている選手達。準備しておきましょ!
魂もった選手に期待します。



スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム