記事一覧

全社中国予選 代表決定戦 廿日市FC-三菱自動車水島

3日連続でおのだサッカー交流公園へ。梅雨明けが発表されたこの日、朝から暑い。。。。

10時キックオフの代表決定戦の1つ。廿日市-三菱水島の試合を見てきました。

祝日の月曜日ということもあって、廿日市は控え選手が1人? ベストメンバーが組めないのは
正直寂しい。。。


  • 1-20140721095746 (1).JPG



キックオフからお互いゴール前でのチャンスが訪れます。

  • 2-20140721100637 (1).JPG

前半7分 三菱水島#11高瀬のヘッドは枠の上。。


  • 3-20140721100942 (1).JPG

前半10分 廿日市#10井上のシュートは三菱水島のGKのファインセーブ


ほぼ互角の戦い。

均衡をやぶったのは廿日市。前半22分。


  • 4-20140721102213 (1).JPG

廿日市#10井上の左足でのシュートはゴールキーパーの手をかすめてゴール左にすいこまれます。


  • 5-20140721103143 (1).JPG

前半31分 廿日市のコーナーキックから。三菱水島がボールを奪うとカウンター攻撃。
スピードにのった攻撃で、最後は#11高瀬が蹴り込んで同点に。


前半は1-1で折り返します。

後半もお互い持ち味をいかんなく発揮。


  • 6-20140721111021 (1).JPG

後半18分 廿日市の最終ラインで#11高瀬がスライディングで廿日市の大木からボールを奪うと
最後は#5坂口のシュート。 左ポストに当たるもそのままゴール内に吸い込まれ、三菱水島が
勝ち越し。

 

  • 7-20140721112134 (1).JPG

後半31分 廿日市のチャンス。 右サイドからのクロスが流れたと思ったのですが、廿日市の
#13加藤が切り返し、角度のないところからのシュートが決まり2-2の同点に。

 

  • 8-20140721112754 (1).JPG

後半37分 廿日市が裏へぬけ出すも三菱水島のGKのファインセーブ。ピンチを防ぎます。


互角に戦った廿日市と三菱水島の両チーム。主審が前日J2の福岡-岡山の主審をしていたあの方
でしたが(あえて名前は伏せますが)、カードが1枚も出なかったナイスゲームでした。


しかし決着をつけねばならず。PK戦へ。


廿日市は1人目が三菱GKのセーブで失敗。3人目が枠を外し、、

  • 9-20140721114030 (1).JPG

廿日市4人目も枠の上へ・・・

3人全員が成功した三菱水島がPK戦を3-1で廿日市をくだし、全社への出場を決定させました。

 
 
  • 10-20140721.JPG

勝利した三菱水島の選手達。  


試合が終わった後、手元の温度計は35度。人工芝の上はそれ以上でしょう。
暑い中戦った両チームの皆さん、お疲れ様でした。

三菱水島の全国の舞台での活躍を期待しています。



スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム