記事一覧

JFL 1st 第12節 佐川印刷京都-レノファ山口

JFLのファーストステージも残り2節。レノファはアウェーで佐川印刷京都との対戦。

会場は宇治市の山城総合公園太陽が丘陸上競技場。 広大な敷地一帯が公園になっていまして、
傾斜地の中に陸上競技場があるイメージ。会場まで登山をする感じです。
グーグルマップを見ただけだと分かんないですが、お隣の球技場、管理棟はかなり標高差があります。

京都は真夏のような暑さ。湿度が高くなかったのが救いでしたが、風がほとんどないので
コンクリートの照り返しもあって観客席は地獄のような暑さ。試合前で36度。ハーフタイムに
は38度を超えていましました。
 

気温が高すぎて、今回はカメラの撮影に支障がでてしまい、あまり枚数が撮れていません。
カメラが「高温の為、撮影を中止します」なんてメッセージが出て、電源が落ちてしまった為です。

日陰のほとんどない環境での撮影は過去にはありましたが、こんなことは始めて。。。。


 
  • 0-.jpg


太陽が丘の芝は残念なことに。パスサッカーのレノファにとっては厳しい環境。
5連勝中の佐川印刷京都を勢いを止められるのか?

 
  • 1-DSC00858.jpg

レノファのスタメン  ケガの#9岸田に変わり、#21ガチャが初スタメン

 
試合開始直後はレノファペース
 
 
  • 2-20140601130517(1).jpg

前半6分 レノファのフリーキック  #11鳥養の蹴ったボールはゴール1個分外に
外れます。
 

 
  • 3-20140601131519(1).jpg

前半16分  佐川印刷の初めてのチャンスらしいチャンス。コーナーキックからフリーの選手に
あわせられるも、#20一森のナイスセーブ

 

その後は佐川印刷ペースで試合はすすみますが、集中した守備で決定的チャンスは作らせず。

前半は0-0で折り返します。
 
 
後半も佐川印刷ペース。しかし守備は安定していたレノファでしたが・・・

 
  • 4-20140601141735(1).jpg

後半18分 右サイドに放り込んだ佐川印刷。難なくカバーしたレノファDFとGK一森が
一瞬ボールのお見合い
その隙にゴール前へパスをされて佐川11番に決められてしまい、レノファは痛いミスで失点。


1点を先制されたレノファ。前節の負傷の影響か? #11鳥養にかわり#7トオル、
#28島屋に変わり、今期初登場の#17リューセイを投入。

時間も押し迫った中、レノファが前掛かりに。
そこでカウンターを喰らいます。
 
 
  • 5-20140601143957(1).jpg

カウンターに備えていた#25吉弘ですが、砂場に足をとられ転倒。佐川9番に独走を許します。
 
 
  • 6-20140601143957(1).jpg

#20一森がダイビングするもジャンプでかわされ、無人のゴールに蹴られ痛い追加点を献上。
 
 

  • 7-20140601144813(1).jpg

後半45分+2分  #13岩渕からのパスに#21ガチャがボールをうまく対処し相手GKの
タイミングを外すゴールで1点をかえしますが1点届かず。

1-2で敗れてしまいました。
 
 
  • 8-20140601144851(1).jpg

サポーターに挨拶したあともGK一森は頭をあげることが出来ず。


試合後、スタンドに置きっぱなしにしていた温度計は40度。500mlのペットボトル、3本
開けてしまうハイペース。

ただ、この猛暑の中、最後まで走り続けたレノファの選手。自信がついたんじゃないかな?
佐川印刷の選手は足を攣った選手がいましたが、レノファの選手は最後までよく走ったと思います。

ただ、サッカーの内容は決してほめられたものではないです。
相手のサッカーに合わせてしまった感があります。
ピッチコンデションを考えたら、遠目からシュートを打つのが有りと思いますが、そんな場面
も皆無。

佐川印刷もそんなにいいサッカーをしていたようには見えなかったので余計に悔しい敗戦。
 
 
次節はホームでホンダロックとの対戦。勝てば順位があがる可能性がありますが、総合順位のことを
考えれば上位との勝ち点差は少しでも縮めておきたいところ。

ホンダロックの25番、元レノファの市原との再会も楽しみです。


スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム