記事一覧

中国リーグ 第4節 宇部ヤーマン-三菱自動車水島

レノファの試合の無い日曜日。
雨だし今日は家でゴロゴロするつもりでしたが、午後から雨もあがったので
小野田へ中国リーグを見に行ってきました。

宇部ヤーマン-三菱水島の試合。

ヤーマンは昨年までの絶対的エース、#9野仲がこの試合から復帰。

 
 
 
  • 1-20140420140857 (2).jpg

前半9分 ゴール前でよくわかんないファールで三菱水島のフリーキックのチャンス。
 
三菱水島の10番がフリーキックを直接決めて先制。
 
 
 
 
  • 2-20140420143949 (2).jpg

前半40分 三菱水島のカウンター攻撃。 最後は4番の選手のシュートがゴール右に決まって、2-0とリード。


ヤーマンも前線の#9野仲が加わったことで攻撃に厚みができますが、#14佐久間とのコンビが
イマイチ。
そういえば佐久間もケガから復帰、この試合が今期初スタメンでした。
 
 
  • 3-20140420151301 (2).jpg

後半13分  ヤーマンの#8堂端からバックスの裏へぬけるパス。野仲がDFとのオフサイド
ポジションの駆け引きをうまくかわし、裏へぬけだします。
GKと1対1を冷静に決め、ヤーマンが1-2と追いすがります。
 
 
 
  • 4-20140420151818(1).jpg

後半19分 三菱15番のスーパーなゴールが決まり、3-1と三菱が突き放すと、
 
 

 
  • 5-20140420152524 (2).jpg

後半26分  三菱水島の右サイドからのセンタリングに11番の選手がスライディングでゴール
を決め、
4-1に。
 
 
ヤーマンも野仲、#25中川を中心に攻めますが三菱の守備を崩せず。
ポスト直撃など惜しいシーンも見られましたが。。


  • 6-DSC00732.JPG

試合後、サポーターに挨拶する三菱水島の選手達。
 
 

 
  • 7-DSC00733 (1).JPG

敗れた宇部ヤーマン   

 
 
今年の中国リーグの優勝争いは松江シティが中心かと思っていましたが、JX水島に敗れたとの情報が。
 
 
開幕の集中開催でもSRC広島が素晴らしいサッカーをやっていましたが、第4節が終わって
3勝1敗で首位。同じ勝ち点で得失点差で松江シティが2位。
3位も同じ3勝1敗で富士ゼロックス、4位が昨年最下位だったJX水島で唯一負け知らずの2勝2分。
 
 
なんだか本命無き優勝争いになりそうな予感。

唯一4連敗で最下位の日立笠戸。頑張れ!!
 


 
 


スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム