記事一覧

山口県リーグ1部 いよいよ最終節 

レノファは11日は遠く沖縄でのアウェイ戦。

山口にお留守番の方も多いと思います。

レノファはいなくても山口では重要なサッカーの試合が行われます。


山口県リーグ1部の最終節!!!!



現在までの順位表はこちら。

  • 33322.jpg





11日(日)最終節の組み合わせ

13:00~ 宇部ヤーマン - 日立笠戸
15:00~ インディゴ山口 - 常盤クラブ
17:00~ 協和発酵バイオ - トクヤマ
19:00~ バレイン下関 - 山口合同ガス


数字上ではまだ3チームに優勝の可能性が残されている大混乱の県リーグ。


第一試合のヤーマン-日立笠戸の試合。
日立笠戸が勝てば2位以内確定。山口合同ガスの結果次第では優勝の可能性も。
何としても勝ってプレッシャーを与えたい。

第二試合 インディゴ-常盤クラブ
前期の対戦では周南市陸上競技場の雨中の決戦。常盤クラブのロングシュート2本で
敗れたインディゴ。自動降格圏の6位の順位だが、中国リーグへの昇格チームが出ると
入替戦に回る可能性もあるので是が非でも6位の順位を死守したいところ。

第三試合 協和発酵バイオ-トクヤマ
未だ勝点ゼロの協和バイオ。最後に意地を見せられるか。
トクヤマも、元レノファ戦士の3人(マサト、タツヤ、アズマ)が躍動すると相当手ごわい。

第四試合 バレイン下関-山口合同ガス
首位の合同ガスと3位のバレイン 勝点差3、得失点差が6離れていますが、もし仮に
バレインが3点差が勝利した場合、勝点も得失点差、得点も失点もすべて同じになって
しまう珍現象が。前期の対戦は3-2と合同ガスが勝利していますが、全てが並んだ場合は
当該チーム同士の成績になっちゃうんでしょうか?(私にも分かりません)
山口合同ガスは勝てば文句なしの2連覇。バレインは2位以内に入るためには3点差以上での
勝利が絶対条件! (日立笠戸の結果にもよりますが)


山口県リーグの最終節の会場はやまぐちサッカー交流広場(徳地)

元レノファでプレーしていた選手もいますよ。
日立笠戸に1人(ヒナタ) インディゴに2人(ヒカル、コージ) トクヤマの3人(上記述)
バレインにはたくさん(いっぱいいるので数えたことない)

レノファのお留守番組の皆さん、徳地にGo!
(最後の試合は19時キックオフなので防寒対策を忘れずに!)



ちなみに上位2チームには、中国リーグ昇格をかけて、中国地域県リーグ決勝大会
(11月14日、15日 おのだサッカー交流公園)に挑みます。

今シーズン、中国リーグに山口県のチームはありませんでした。それじゃあまりにも寂しい。
なんとしても山口県のチームに中国リーグに昇格してほしいものです。




スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム