記事一覧

平成27年度山口県サッカー選手権 準決勝 徳山大学-日立笠戸

山口県サッカー選手権の準決勝をおのだサッカー交流公園へ見に行ってきました。

今年からレノファは決勝からの登場ということで準決勝は徳山大学-日立笠戸の1試合のみ。

個人的には社会人リーグに頑張ってほしいところですが、前日延長戦を戦いPK戦で勝ち抜いた
日立笠戸。
体力的に厳しいやろうなぁ。


  • 1-DSC02346 (1).JPG


去年もそうでしたが、徳山大学=緑のイメージがまだ払拭できないでいる私。



  • 8-20150802100404 (1).JPG

前半6分 日立笠戸のFKからビッグチャンス
26番大坪のシュートはゴールキーパー正面


ビッグチャンスを逃した日立笠戸。徐々に徳山大学ペースに。


  • 2-20150802102812 (1).JPG

前半24分 日立DF23番の頭でのクリアが相手選手に渡るミス
徳山大学14番小笠原のミドルシュートは一度は日立GK20平原がブロックするも
こぼれ球を6番堀が豪快に蹴り込んで先制。

その後も押し込まれる日立笠戸。

辛うじて前半を1点に凌ぎきります。

徳山大学は右サイド15番藤田が絡むと面白い。得点の匂いがプンプン。


後半も攻める徳山大学、耐える日立笠戸。日立笠戸はボールを奪っても前線の選手に全く
ボールがおさまらず。ボールすら追わず見ているこっちがイライラ。

後半25分に給水タイム。
給水タイム直後に試合が動きます。

右サイドでボールを受けた徳山大学15番藤田が日立DFを振り切ってゴール前にクロス。

  • 3-20150802113059 (1).JPG

後半から出場の徳山大学9番河村がヒールであわせてゴール。
2-0と突き放します。


この1点で完璧に足が止まった日立笠戸。


  • 4-20150802113157 (1).JPG

後半29分 徳山大学15番藤田の中へ切れ込むドリブルから最後は7番吉田の強烈なミドル。
日立の選手は棒立ち。


  • 5-20150802114622 (1).JPG

後半44分 徳山大学15番藤田→23番島村と渡り、最後はゴール前フリーの9番河村。
押し込むだけの簡単なゴールで4-0。


  • 6-20150802114913 (1).JPG

後半45分+1分  左サイドを抜けた徳山大学28番渡邊。角度のないところからシュートを
決め5-0。


終ってみれば5-0の徳山大学の圧勝。


日立の攻撃の形が全く出来ず。セットプレーでしかチャンスが作れない状態。

県リーグで首位を走る日立笠戸ですが、ここまで惨敗するとは徳山大学恐るべし。
連戦は社会人チームにとって鬼門ですな。


今年の和歌山国体、山口県の成年男子は徳山大学が出場、お盆の鳥取でミニ国体を戦います。
今年は本戦出場が1枠しかないので厳しいですが頑張ってもらわねば。


レノファ山口と徳山大学の決勝戦は8月23日の午後1時10分から維新公園陸上競技場で。
入場無料です。









スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム