記事一覧

明治安田生命J3 第26節 レノファ山口-FC琉球

J3リーグもこの琉球戦で第2クールが終了。

相手が研究してきて苦戦すると思われた2順目も、町田に敗戦、鳥取に引き分け以外は
勝ち切っているレノファ山口。


  • 1-DSC02382 (1).JPG

今日はFC琉球との試合。

4月29日の試合で1-3と劣勢、アディショナルタイムに岸田の決勝ゴールで4-3と逆転
勝ちをしたのは記憶に新しいところ。
侮れない相手なのは選手もサポーターも十分に分かっていたはず。

前節がお休みだった琉球。12日の水曜日に天皇杯予選を戦ったばかりですが、ターンオーバー
で控え選手中心でした。この試合に掛けてくる意気込みが分かります。



  • 2-20150815181941 (1).JPG

試合前に、シンガーソングライターのMIKKOさんによるレノファ山口公式テーマソングが
初披露されました。



  • 3-20150815183039 (1).JPG

本日のスタメン   サブメンバーを含めてすべて前節の鳥取戦と同じ。


立ち上がりからレノファペースで試合は進みます。


  • 4-20150815183803 (3).JPG

前半7分 #8島屋のボールカットから#44庄司がボールをスライディングで拾い、
#14小塚が相手選手と競りながら前線への縦パス。
#9岸田が右足を振りぬいてレノファが先制!



  • 5-20150815183803 (4).JPG

前日にお子さんが誕生した#11鳥養へ 全員のゆりかごダンス!



  • 6-20150815184353 (4).JPG

前半12分  相手のクリアボールを奪った#11鳥養が中央の#8島屋へパス。
#8島屋が後ろにいたフリーの#9岸田へボールを下げ、左足でシュート
ボールは弧を描くようにゴール左隅に吸い込まれ2-0とします。
これは美しかった!



  • 7-20150815191032 (1).JPG

前半42分 #7福満からの縦パスに反応した#14小塚がフリーで抜け出しループシュート
で更に追加点!  

縦パスが小塚に渡った瞬間、琉球の監督、薩川さんが後ろにのけ反ってました。

前半を3-0としたことで少し勝負が見えたかな。2-0だったらまだ分からなかったけど。


後半は攻めるしかない琉球が仕掛けてきます。
しかし体を張って守る守備陣。


  • 8-20150815194843 (3).JPG

後半15分 コーナー付近からのフリーキックのチャンス。
#14小塚の蹴ったボールに、ニアに走り込んだ#2宮城の頭にドンピシャ
ニアボールに対応しようとしていた琉球の#9中山も「ヤラれた」という表情が。。


  • 9-20150815200015 (3).JPG

後半27分 左サイドでボールを受けた#8島屋から→#44庄司→#26香川→#6黒木→
#9岸田→#6黒木シュート→相手DFブロック→こぼれ球を#9岸田シュート

まさにレノファの真骨頂

と言うか、攻撃側のレノファの選手が写真の枠内に6人。琉球の選手はGK含めて4人。
おかしくね?(笑)


  • 10-20150815200015 (4).JPG

ホーム維新で初のハットトリック達成の#9岸田
琉球DFもお手上げのようで・・・


  • 11-DSC02387 (1).JPG

レノファの観客動員新記録は達成するも、目標のJ3記録の達成はならず。


  • 11-20150815201044 (1).JPG

後半36分 PAに侵入するもシミュレーションをとられたイエローを受けた#9岸田。
足がかかってはいたけど、オーバーアクションと言われても仕方が無いプレー。
無意味な警告。もったいない。


  • 12-20150815202516 (1).JPG

試合終了のホイッスル 全力で走り切ったレノファの選手達と琉球の選手の違い一目瞭然です。


  • 14-20150815203021 (1).JPG

ヤマグチ一番から、#11鳥養のパパになって始めてのバック転で喜びをサポーターと共有


  • 13-DSC02388 (1).JPG

5-0。スコア的には大勝。 決して琉球にチャンスがなかったわけじゃないですけどね。

鳥取戦の不出来から一転、ホーム維新で快勝したレノファ。
これでリーグ戦も3分の2が終了。残り12試合。まだまだ先は長いね。


来週、8月23日は山口県サッカー選手権の決勝。相手は昨年苦杯をなめられた徳山大学。
何が起こるか分からないのがサッカー。昨年のように主力選手がケガをさせられるのも怖い
ですが、上野監督が昨年使っていた言葉「倍返し」を期待したいところ。。



スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム