記事一覧

平成27年度山口県サッカー選手権 決勝 レノファ山口-徳山大学

今年も山口県ナンバー1を決める大会、山口県サッカー選手権の決勝を迎えました。

  • 1-DSC02396 (1).JPG

今年からJ3のレノファはスーパーシードで決勝から登場。
相手は今年も徳山大学。



  • 2-20150823130847(1).jpg



  • 2-20150823130847(2).jpg

今日のスタメン  #18原口、#20黒田が久しぶりのスタメン出場!
#14小塚、#7福満、#4小池らがスタメンどころかベンチにも入らず。休養ですな。


  • 2-20150823130847(3).jpg

徳山大学のスタメン
10番のユニと一緒に。ケガなのかなぁ?


レノファの課題の立ち上がりはさほど悪くもなく、中盤も自由にボールが持たせてもらえます。
徳山大学、ほんとにそれでいいのか? という立ち上がり。


そして案の定。。。。

  • 2-20150823131452(1).jpg

前半6分 裏へ抜けた#9岸田が中へ折り返し


  • 3-20150823131452(2).jpg

フリーで走り込んだ#18原口があわせて先制。


  • 4-20150823132220 (2).jpg

前半11分 左サイド#6黒木からのグランダーのクロスに#9岸田があわせて追加点。
2-0とリードを広げます。



  • 5-20150823134056(1).jpg

前半31分 #18原口の浮き球のパスに反応した#8島屋。ボールをスペースにコント
ロールし右足を振りぬきます。これで3-0。



  • 6-20150823134358 (2).jpg

後半33分 中央でフリーでボールを受けた#9岸田。パスの選択もありましたが狙いすまして
#9岸田がシュート  ゴール右隅に吸い込まれ4-0と更にリードを広げます。


前半を4-0とリードして後半へ。


後半開始からメンバーを2人入れ替えた徳山大学。徳山大学も前半よりも攻撃的に。
レノファは受けに入ってしまい一進一退に。

徳山大学の攻撃も精度がよくなく、レノファの攻撃もボールの失い方が悪く、見せ場のないまま
時間だけが流れていきました。


前半の4点のリードを守り切ったレノファが2年ぶりに優勝を決めました。



  • 6-DSC02405 (1).JPG

表彰式
左から 中国新聞社優勝旗 共同通信社杯 NHK杯 サッカー協会の優勝杯 優勝盾 賞状 


  • 7-20150823152326(1).jpg

サポーターと共に記念撮影。
この写真が恐らく天皇杯のパンフレットの集合写真に使われるのではないかと推測。。


  • 8-20150823152326(3).jpg

ヤマグチ一番!  


来週、8月30日に長野県、南長野運動公園でAC長野パルセイロと対戦。
同じJ3勢で新鮮味がありませんが、ここは勝ちたい相手。

勝てば9月9日の水曜日にJ1のヴィッセル神戸との対戦。過密日程にならなければ楽しみで
仕方ないのですがリーグ戦のことを考えると悩ましい。。




  • 9-20150823152326(2).jpg

スコアボードの徳山大学、6番の選手の名前間違ったまま。×堀史 ○堀吏





スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム