記事一覧

明治安田生命J3 第9節 YSCC-レノファ山口

前節、劇的な逆転勝ちを収めたレノファ山口はアウェイの地、横浜・ニッパツ三ツ沢球技場で
YSCCと対戦しました。

YSCCと言えば、2010年の地域決勝大会以来5年ぶりの対戦。

その時は0-3と完敗だったよなぁと思いだしてみたり。。


  • 1-DSC02034 (1).JPG

私は20年ぶりぐらいの三ツ沢。旧JFLの東芝-富士通を見たなぁ。
1993年のフリューゲルスのJリーグ開幕戦も見たし、JSL時代の日産-読売、
日産自動車時代のカップウィーナーズカップだったり・・・

思い出の多い場所。。 電光掲示板が逆になってたり変わった場所も多いですが。。


  • 2-DSC02036 (1).JPG

レノファのスタメン  連戦でも変わりなし。 


立ち上がりからレノファは攻勢に出ますが、決定的チャンスまでは作れず。
連戦の疲れもあってか前半15分すぎたあたりから徐々にYSCCペースへ。



  • 3-20150503131749(1).jpg

前半18分 右サイドを突破されシュートを打たれるも、#17一森の右足で辛うじてセーブ



  • 4-20150503132741(1).jpg

前半28分 YSCCのフリーキック  #15宗近にピタリでやられたと思ったが
空振りで助けられます。

レノファはボールを奪っても#9岸田には徹底マーク。YSCCの選手がことごとく倒れて
岸田のファールをもらい、岸田は審判に対してイライラが募ります。
#44庄司や#14小塚がなだめるどころか、サポーター席からも岸田に対してなだめる声。。




  • 5-20150503133127(1).jpg

前半32分 YSCCのコーナーキックの流れから、再び#15宗近に振り向きざまの
シュートを打たれるも#17一森が横っ跳びでセーブ


#11鳥養の動きがイマイチと思っていたら上野監督も同じように思ってたらしく、
前半33分に#25ジュヨンと交代。#11鳥養は不服そうでしたが、この日の動きは
褒められるものではなかったです。仕方ないかな。



前半は防戦一方のレノファ。ボールを奪ってもパスの精度が悪く、選手間の距離も悪い。

0-0とは言え、嫌な流れのままハーフタイム。


後半もYSCCペース。しかし後半14分。レノファがフリーキックのチャンス。


  • 6-20150503141554 (2).jpg

#6黒木の蹴ったボールはYSCCのディフェンダーの頭で弾かれるも、そのこぼれ球が
#2宮城の前に。ダイレクトにふりきった右足。ボールはゴール左上に突き刺さって
レノファが先制!


  • 7-20150503141554 (3).jpg

#2宮城  センターバックでありながら今期3得点目。 もってますなぁ。。


しかしながらYSCCペースなのは変わらず。

  • 8-20150503142454(1).jpg

後半24分 #9岸田が手を使って相手を倒してしまい、この日2枚目のイエローカードで
退場。上野監督の怒りに満ちた顔。。。


岸田が抜けた穴を途中出場のキャプテン#39キヨ、#44庄司が鼓舞しながら守りを
固めるレノファ。隙あらば前線に残した#7福満を起点にカウンター狙い。


  • 9-20150503144645(1).jpg

後半45分+1分 右サイドを突破されてシュートを打たれるも#2宮城の足にあたって
ボールはサイドネット。冷や汗タラリ。。



  • 10-20150503144948(1).jpg

虎の子の1点を守り切ったレノファ。アウェイの地で貴重な勝点3をゲットしました。


  • 11-20150503144948(2).jpg

決勝点をあげた#2宮城 山口一番のゲーフラと共に、横浜に集まったサポーターと勝利を
分かち合いました。



内容は完敗。明らかに選手の動きが悪く、パスも相手選手の足にひっかける場面ばかりが目に
ついた試合。 今年見たレノファで一番悪かったと思います。


次節はホームで相模原と対戦。これまた2010年の地域決勝大会以来の対戦。
エース岸田を欠く布陣。どう戦うのかな。
これはこれで楽しみ。




スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム