記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治安田生命J3 第8節 レノファ山口-FC琉球

アウェイ長野で連勝が止まったレノファ山口。

上位戦線に生き残るには連敗はしてはいけない鉄則があります。

今日のホームは大事な試合。



  • 1-DSC02011 (1).JPG

対戦相手はFC琉球。過去に対戦経験はありませんが、レノファの前身、山口教員団時代の
平成16年9月に天皇杯1回戦を改修前の維新公園陸上競技場で対戦したことがあります。
(0-3で敗戦・・・)


  • 2-20150429125451(1).jpg

本日のスタメン  不動のメンバーです。




  • 3-20150429130923 (2).jpg

前半10分 左サイドの#7福満からのパスに反応した#8島屋。
相手GKの股抜きシュートで早くも先制!


このままゴールラッシュを期待したのですが、琉球の守備は一貫しています。


  • 4-20150429132846 (2).jpg

前半30分 ゴール中央で琉球の17番松尾をフリーでシュートを打たれてしまい失点。。


降り出しに戻った試合は膠着状態。琉球は一定のラインまではボールを追いかげず、
センターラインを超えてからボールを奪いに来る作戦。バックラインでは自由に持たせて
もらえますが、前線の選手の動きの鈍さからか攻撃の迫力にかける前半。



  • 5-20150429134334 (2).jpg

前半44分 琉球11番小幡のミドルがゴール右に決まり逆転をされて前半終了。

見事なミドルでしたがあそこでフリーに打たせたらまずいよなぁ。
シュートのコース消せてないじゃん。


反撃を期待した後半ですが、後半5分。

  • 6-20150429140400 (2).jpg

琉球5番前田からの縦へのフィードで裏を取られるレノファDF陣。琉球9番中山に決められ
1-3とリードを広げられます。


2点差とした琉球。ここで安全圏とみたのか、守りのラインが引き気味に。
ここからレノファの反撃が始まります。


  • 7-20150429140958 (2).jpg

後半11分 11番鳥養のスライディングでのパスに#7福満が強烈なミドルシュート。


  • 8-20150429140958 (3).jpg

ボールはクロスバーに当たるもそのまま吸い込まれて2-3とリードを縮めます。

ボールボーイ務めた野田学園の生徒も思わずバンザイ!


そして後半24分

  • 9-20150429141836 (2).jpg

途中交代の#39平林の浮き球のパスにダイレクトで合わせた#8島屋。
これで同点に追いつきます。

場内は大歓声!

後半34分に琉球にゴールを決められたかと思ったらオフサイドで助けられた場面も。


その後もレノファは果敢に攻め立てますが琉球の懸命の守りで得点を奪えず。
そのまま試合はアディショナルタイムへ。


  • 10-20150429144504 (2).jpg

後半45分+3分  ゴール中央から#8島屋のシュート気味のパス。
そこにいた#9岸田が左足で触ってコースを変えるとボールはゴールに吸い込まれギリギリの
ところでついに勝ち越し。
この日、全くFWの仕事が出来ていなかった#9岸田ですが、最後に大仕事をやってのけま
した。


最後の琉球の反撃も耐えて試合終了。意味のある逆転勝利となりました。


  • 11-20150429145306 (2).jpg

決勝点の#9岸田と、この日2ゴールの#8島屋  いい笑顔だ~


  • 12-DSC02025 (1).JPG

レノファも過去に劇的な試合は何度もやってきてますが、ホームの維新でこういう試合を
見せられるとは思いませんでした。

今日の観客約3100人の観客は楽しめたんじゃないでしょうか。

しかし3失点はいただけないなぁ。。  しっかり反省してほしいものです。



次の試合は5月3日、アウェイでYSCCとの対戦。
2010年、ひたちなかでの地域決勝で0-3と惨敗した記憶が思い出されます。

当時の選手は#15カズマぐらいで他の選手はそんな歴史は関係ないと思っているでしょうが
サポーターは忘れてはいません。あの屈辱的な敗戦を。

5年越しのリベンジ。やってやりましょ!









スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。