記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治安田生命J3 第2節 レノファ山口-Jリーグアンダー22

晴天にめぐまれた祝日の土曜日。
ホームの維新公園で第2節 Jリーグアンダー22の試合が行われました。

  • 1-DSC01838 (1).JPG

ゴール裏西側、ビジョンの後ろに貼られた幕。


  • 2-DSC01840 (1).JPG

Jリーグアンダー22。
J1、J2の所属チームの22歳以下の選手の中から、実戦経験を積むために作られた選抜
チーム。個々の力はあるはず。チームとしては機能していないようですが。

中には、このチームさえ無ければ、レノファは1年早くJ3で戦えたかもしれないと思ってい
る人もいるでしょう。
結果的にJFLを1年戦ってきたことは財産となったので良かったことですけれど。



  • 3-20150321125338(1).jpg

レノファのスタメン。前節のガイナーレ戦と全く同じ。ベンチ入りのメンバーも一緒です。



試合開始からレノファの出来はあまりいい出来ではなかったように感じます。
前線から結構なプレッシャーをかけられていました。
先制されたら厳しいかも。



  • 4-20150321132202 (2).jpg

前半24分 右サイドを#7福満が突破。放ったシュートはGKの足に当たりますが
そのこぼれ球を#8島屋が頭で押し込んでレノファが先制!


  • 5-20150321134002 (2).jpg

前半44分 中央を#11鳥養がドリブルで切れ込み#9岸田へのキラーパス。
岸田が落ち着いてゴールに流し込んで2-0とリードを広げます。


  • 6-20150321134002 (2).jpg

2点目が入った直後、前半45分 相手ボールを奪った#44庄司から#7福満、そして
#14小塚へ。
小塚がドリブルでDFを振り切りながらシュート。3-0とリードを広げたところで前半終了。


前半の3点で安心したのか、後半はまたスロースタートのレノファ。


  • 6-20150321141835(1).jpg

後半18分 #7福満が裏への抜け出すところを腕をつかって止めたJ-22の木下(磐田)が
2枚目の警告で退場に。(1枚目の警告も3点目のプレーの中での福満への棄権なタックル
でした)

3点差で退場者を出したJ-22。


  • 7-20150321142402 (2).jpg

後半23分 #14小塚の蹴るコーナーキック。グラウンダーのボールに#7福満がダイレクト
で合わせ、4-0とリードを広げます。


これでJ-22は戦意喪失。前線からのプレッシャーも弱くなり、レノファのやりたい放題に。


  • 8-20150321142604 (2).jpg

後半26分 #8島屋のドリブルから中へ折り返し。#7福満がトラップがちょっと大きく
なったものの、つま先でゴール右へ蹴り込んで5-0に。



  • 9-20150321143144 (2).jpg

後半31分  #7福満のドリブルから中へ折り返し。#9岸田がそのボールをスルーすると
そこに走り込んだ#39平林のミドルが炸裂! 6-0に。。


  • 10-20150321143604 (2).jpg

後半38分 #39平林が奪ったボールを#44庄司に渡り、前線へ走る#8島屋で縦パス。
抜け出た#8島屋がGKとの1対1をしっかり決めて7-0。


  • 11-20150321144049 (2).jpg

後半41分 途中出場の#13松本の蹴るコーナーキック。蹴られたボールは#2宮城のヘッド
で8-0と更に追加点!




  • 12-DSC01867 (1).JPG


レノファの過去のリーグ戦での最多得点には1点足りなかったものの、
(2013年中国リーグ17節 対SRC広島戦の9-0が過去最多得点)
J3でまさかの大勝となりました。

得点者の欄が足りなくなり、フォントを小さくして対応。。 グッジョブ!


  • 13-20150321145327 (2).jpg

勝利のヤマグチ一番   足上げラインダンスが綺麗!


メンバーが固定されないJ-22。対戦する方はなかなか難しい戦いになりますが、しっかり
勝ちきることが出来てよかったかな。


第3節はお休み。(全13チームなので毎節1チームずつお休みになります)

第4節もホームゲーム。4月5日の13時から維新公園で。相手は藤枝MYFC。
今の勢いを大事にしたいですな。





スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。