記事一覧

2015地域決勝B 3日目 松江シティ-FC刈谷

前の試合で青森が勝利し勝ち点6とした為、現在勝ち点5の松江は引き分け以上でほぼ当確。
対する刈谷は勝ち点3。前日青森に大敗した為、得失点差では苦しいので勝って松江より多くの勝ち点が
必要な状況に。


若干雨が小降りになった出雲会場。 地元松江の大応援団、そしてFC刈谷も20名近くのサポーターたち。

13:30。松江ボールでキックオフされました。

松江も刈谷もチャンスはありながら無得点。お互いにバチバチやりあって、まさに地域決勝だなぁと思わせる
ナイスゲーム。

1試合目を戦ったラインメール青森の選手達もスタンドで状況を見つめます。あきらかに刈谷を応援していましたが。(笑)


前半37分に刈谷のGK山下が負傷交代というアクシデントがありましたが流れは変わらず。

このまま前半が終わるのかなと思った前半43分。松江のコーナーキック。


松江#23実信からのコーナーキックに松江#20砂川が頭でドンピシャヘッド!

松江が先制し前半が終了。


後半7分。刈谷の遠い位置からのフリーキック。


#14藤本がゴール前に蹴ったボールが刈谷#23安藤の頭をかすめてそのままゴールネットを揺らし、同点に。

勝ち点3のほしい刈谷。すぐさまボールを広い中央まで走って戻ります。松江はちょっとガッカリきちゃいましたね。

同点に追いつかれた松江は実信を中心に攻撃を展開するも刈谷の体を張ったディフェンスを崩せず。
途中から入ったGK#1平田もしっかり試合に入り込めています。

松江が決めきれないなか、刈谷はじっとチャンスを待っている状況。

そして試合が動いたのが後半36分。
松江のコーナーキックからボールをキャッチしたGK平田。そこからの早い攻撃でした。



松江も反撃を試みるも得点は奪えず。アデッショナルタイムに入っても押し込む松江。
最後の松江のコーナーキックではGK船川まであがってなんとか追いつこうとします。



#23実信の蹴ったボールを刈谷が頭で跳ね返したところで試合終了。


松江シティは昨年に続き3日目で痛恨の敗戦で決勝ラウンド進出を逃しました。

刈谷はワイルドカードでの決勝ラウンド進出決定。


刈谷の戦いは素晴らしかったし、元デッツォーラの監督だった石田監督の松江キラーっぷりが光った、そんな
印象でした。


地域決勝、決勝ラウンド進出は

ブリオベッカ浦安
ラインメール青森
サウルコス福井
FC刈谷

の4チーム。JFL昇格は2チームのみ。

4チームの健闘を祈ります!!
スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム