記事一覧

明治安田生命J3 第38節 レノファ山口-Jリーグアンダー22

1-DSC02611 (1)

3月15日に開幕したJ3リーグもいよいよ大詰め。ホーム最終戦となりました。

雨の降る中、12時キックオフという早い時間帯のキックオフにもかかわらず観客の出足は好調。


2-DSC02608 (1)

本日の対戦相手はJリーグアンダー22選抜。今季限りで活動を休止するアンダー選抜。Jリーグのサポーターさんが
掲げたダンマク。

3-20151114120346(1).jpg
レノファのスタメン。出場停止の#14小塚を欠いた前節同様のスタメン。
宮城大作戦、ホームでも作戦成功なるか!?


8-0、3-0と過去2回とも勝利しているレノファですが、相手のメンバーが毎回大きく入れ替わるアンダー選抜。
直前までメンバーの発表がされないのでスカウティングもできない難しい相手。これはほかのJ3チームの同様。

早い時間に1点の欲しかったレノファですがスリッピーな芝で思うようにパスが繋がらず。

4-20151114123504(1).jpg
前半32分 裏へ抜けた#9岸田 しかしGK櫛引の飛び出しブロックで得点ならず。


5-20151114124444(1).jpg
前半38分 #4小池が右を抜け出して中央にクロス。相手DF#3進藤がボールを止めるも、そのこぼれ球を#2宮城が
シュート。しかし#3進藤の体を張ったブロックで得点は奪えず。

前半30分すぎからレノファらしさが少し見えましたが得点を奪えないまま前半終了。


6-20151114133039(1).jpg
後半27分 アンダー22選抜#13大島のシュート  ゴール左にわずかに逸れます。


7-20151114133458(1).jpg
後半28分 ゴール前の混戦も#32代が足をかけられてファール。


8-20151114133458(2).jpg
笛が鳴っていたものの#13大島がシュート  これは#32代に直撃。  これは酷い。


9-20151114134510(1).jpg
後半39分 右サイドを突破されて中へクロス。走りこんだアンダー選抜#7水谷のシュートを#44庄司が体を投げ出してブロック。


いつ失点してもおかしくない状況が続きましたが守備の集中はきれることはありませんでした。

後半40分を過ぎたあたりからレノファの攻撃が出るように。

アデッショナルタイムは3分。

10-20151114135042(1).jpg
後半45分+1分 #9岸田のシュートはGK#1櫛引に止められ得点ならず。

その後も攻め立てるも#1櫛引の再三の好プレーで得点を奪うことができず。


そのまま0-0のスコアレスドローとなりました。

11-20151114135519(1).jpg
レノファサポーター席へ挨拶するアンダー22選抜。 正直、強かったです。負けても不思議ではない試合でした。


13-DSC02619 (1)
人数こそ少なかったアンダー選抜のサポーターですが、選手と最後の記念写真を撮っていました。
わずか2年間の活動でしたが高畠監督をはじめスタッフの皆さん、お疲れ様でした。


14-20151114140253(1).jpg
ホーム最終戦ということで、キャプテンの#39キヨの挨拶、監督挨拶、社長挨拶と続きました。


12-20151114140753(1).jpg
最後はレノファサポーター席へ全員で挨拶に。


これで明治安田生命J3リーグの優勝争いは最終節までもつれることに。

町田の結果がどうなってももう関係なし。

ガイナーレ鳥取との最終節、勝つしかない。そういうことです。


スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム