記事一覧

県ユース 最終節 レノファ山口U-18-小野田

レノファ山口のユースの試合に行ってきました。パレードにも行きたかったけど何せ時間がもろかぶり。

ブログこそ書いてないものの、ユースの試合も行けるときはできるだけ参戦してきた私。

そんなレノファU18の公式戦、県ユースリーグ2部もいよいよ最終節。


暫定2位のレノファU18。最終節に勝てば1位の聖光セカンドと勝ち点で並び、得失点差で逆転優勝。
トップチームと同じ(^^)

中学生年代のレノファU15も中国プログレスリーグへ昇格を決めていることもあって、U18の選手も気合が入ってます。
そして高校3年生の11人はこの試合が公式戦ラストゲーム。

#1タイ #2ユーヤ #4シン #5トモ #6リク #7ユーダイ #8オトヤ #9ケイ #10タイシ #11リキ #15アキ

U18が発足した1年目は(レオーネ時代)ケガ人が出ると11人揃わない中でプレーをしてきた彼ら。
苦しい時代を経験してきたそんな彼らのラストゲーム。



相手は小野田高校。 前回の対戦では3-1でレノファユースの勝利。



キャプテンマークは#8オトヤ。




前半16分 右サイドから#18コーキのクロスの低いボールを#6リクが頭で合わせるもゴール右に外れます。
ちなみに#6リクも利き足は頭。

前半はほぼレノファのポジッション。押し込むもののゴールが枠内に飛ばない。パスミスも多くなにかチグハグ。

そのままスコアレスで前半終了。


後半もレノファユースが押し込みます。



後半12分 #11リキが相手DFをかわしてシュート。これが決まって待望の先制点!

これでエンジンがかかったレノファ。わずか1分後。



スローインから左サイドを#6リクが突破。クロスを#18コーキがスルー。 フリーで走りこんだ#8オトヤが決めて
2-0と突き放します。

さらに2分後。レノファのコーナーキック。



#8オトヤの蹴ったボールから#6リクのヘッドが決まり3-0。わずか4分間で3点を奪い取りました。



その後はチャンスがありながら無得点。途中で選手交代などありましたが、そのまま試合終了。
2部Aグループの優勝、そして来期の1部昇格が決定しました。

気が付いたらグランドにいる11人はすべて3年生。 中山監督、住田コーチのイキな采配。




20人近く集まった父兄のみなさんとサポーターに最後のあいさつ。
#8オトヤ「今年1年間応援ありがとうございました きをつけ! れい!」

涙がこらえきれない#10タイシと#2ユーヤ。 もらい泣きしそうだわ。





最後にみんなで記念撮影。前列に座っているのが3年生。


今年、残念ながらユースの選手からトップチームへの昇格はありません。
大半の選手はそれぞれ大学へ進んでサッカーを続けるそうです。
(まだ決まっていない選手も当然いますが)

大学で揉まれて成長して、4年後またレノファのトップに戻ってきてくれたらこんな嬉しいことはありません。

彼らの今後に幸あれ!



スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム