記事一覧

明治安田生命J2 第7節 ロアッソ熊本-レノファ山口

4月9日の土曜日の開催となったアウェーでの試合。
場所は熊本。北九州に次いで、近いアウェーの場所です。岡山といい勝負かな。

ロアッソ熊本、レノファがJFL時代にには熊本から期限付き移籍で山崎、藤本選手などが加入したことがありましたが
なかなか縁のなかったチーム。当然、公式戦では初対戦。

3位の順位のロアッソ、前節は清水エスパルスに敗れているので連敗阻止で気合も十分と思われます。


1-DSC02850 (1)



2-20160409130206(1).jpg
ゆるキャラブームの火付け役となった「くまモン」もいます。




3-20160409130206(2).jpg
本日のスタメン。前節のカマタマーレ戦と同じ。


4-20160409131047(1).jpg
試合はいきなり動きます。
スローインから繋いだボールを受け、#7福満がシュート。こぼれ球につめよる#19星と#32中山。
足の長さ?で中山が蹴りこんで早々と先制点を奪います。


5-20160409131047(2).jpg
結果が欲しかった#32中山。ガッツポーズ。


その後もレノファのポゼッションが続くものの、追加点がとれないのが今年のレノファ。
嫌な感じがした中での前半のアディショナルタイム。


6-20160409135438(1).jpg
またしてもスローインからの流れから、#8島屋が前節と違ってしっかりコースを狙ってシュート。
が、弾かれてしまいます。

7-20160409135438(2).jpg
しかしこぼれ球に詰める#32中山。 利き足と逆の右足でゴールに蹴りこんで待望の追加点。

2-0とレノファがリードして折り返します。


いい時間帯に追加点がとれたし、後半の立ち上がりを注意すればいけそうな感じでしたが、


8-20160409141145(1).jpg
後半立ち上がり、セットプレーから失点。
もったいない。

これで試合はわからなくなりました。
後半は完全にロアッソのペース。集中して凌ぎ切り、徐々に落ち着きを取り戻します。


9-20160409143823(1).jpg
#8島屋に通って#5黒木が登場。 双子の弟とタッチしてピッチに入ります。

10-20160409145519(1).jpg
黒木兄弟の空中戦

後半あぶない場面もありましたが、GK#1一森を始め、よく守り切りました。
何度かカウンターからチャンスもありましたが、ここで点を奪えないのが課題かなぁ。


アディショナル4分も無難に守り、ロアッソ相手に2-1の勝利となりました。




12-20160409145947(1).jpg
勝利のラインダンス。ヤマグチ一番!

レノファ側のゴール裏、何人ぐらいいたんだろ。 
400人ぐらい?



11-DSC02858 (1)



次節はアウェーのヴォルティス徳島。
2月の宮崎キャンプで練習試合をしているので、レノファのサッカーは知られているはず。

J1経験もありますし、一筋縄ではいかないでしょうねぇ。。。

(私は欠席です・・・)




スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム