記事一覧

明治安田生命J2 第12節 レノファ山口-ツェーゲン金沢

暴風雨の決戦から中3日。 ゴールデンウィーク連戦の最後はツェーゲン金沢を迎えての試合でした。

J3元年のチャンピオンチーム。昨年もJ2初参戦で一時期は首位にたってた金沢。
しかし今年はいまだ勝ち星なし。

心情的に一番やりにくい相手。決して弱いわけじゃないのに。


1-DSC02927 (1)
金沢と言えば、上野監督が指揮をとってた時期もありましたし、#39平林キャプテンの古巣でもあります。

選手紹介で平林が紹介されたときは金沢サポーターからも拍手がおきてました。


2-20160507183531 (1)
ホーム維新では開幕戦以来のビッグフラッグ登場。

開幕戦以来全部雨のホームゲームでしたからねぇ。





3-20160507183531 (1)
岐阜とのアウェイ戦でJリーグ100試合出場となって#10庄司に奥様とお子さんから花束の贈呈。


4-20160507183531 (1)
本日のスタメン。
#32中山が欠場。 FW不在!?  島屋がトップの位置に入ります。




5-20160507190825 (1)
前半開始すぐにボレーシュートを打たれるもポストに助けられます。


それでも前半は全般的にレノファペース。 #5黒木の惜しいシュートが2本ありましたが得点は奪えず。

シュートもそれなりにうってましたが得点は奪えず、前半は0-0。

何か煮え切らない内容で後半を迎えます。


後半も立ち上がりはいいペースかと思ったんですが、先に足が止まったのはレノファ。

いつものショートパスではなく大きく前線に放り込む攻撃が目立ちました。

何か歯車があってないなぁ。


6-20160507202245 (1)
そして後半42分   きれいにクロスをあげられて金沢#14金子に頭であわせられて失点。




7-20160507203102 (1)
この日のレノファにはこの1点を取り返す体力は残っていませんでした。

そのまま0-1で久しぶりの敗戦。

今シーズン初勝利の金沢は大喜び。



8-20160507203102 (1)
大歓声の金沢サポと勝利の喜びに浸る金沢の選手たち


9-20160507203102 (1)
ゴール裏に挨拶をしてメインスタンドに向かうレノファの選手たち。




10-DSC02938 (1)

敗因は走り負けかなぁ。
後半走れなくなると厳しい。

群馬戦の水たまりサッカーの後遺症ではないかと推測します。群馬も山形に前半3失点してたし、どっちも
あの試合の被害者のような気がしてなりません。(群馬はアウェイ連続でもっと可哀想な気が・・・)


次は中7日でセレッソ大阪戦。 レノファのサッカーがどこまで通用するのか楽しみな試合です。
その為にもしっかり休んでもらって体調万全でぶつかってほしいものです。








eee.jpg
セレッソ大阪のユース出身の#1一森。今となっては貴重なセレッソ練習着姿。
一森の大活躍はあまり見たくはないですが、喜ぶ姿を見たいものです。




スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム