記事一覧

明治安田生命J2 第14節 レノファ山口-V・ファーレン長崎

セレッソ大阪に4-2と勝利してのホームゲーム開催。相手はV・ファーレン長崎。

2008年地域決勝の決勝ラウンド@石垣島以来の対戦。

先々週の金沢戦に敗れて最下位脱出をさせてしまったレノファ。代わって最下位になった長崎。
開幕戦以来勝ちがないということで、レノファ対策をしっかりとしてくるのは当然。
1月に練習試合でボロスカにレノファはやられたのでレノファも何かしらの対策をとってくると思われました。


1-DSC02940 (1)

最下位と言っても去年は昇格プレーオフに進んだ長崎。決して弱いチームじゃない。



2-20160522160634 (1)
長崎のマスコット、ヴィヴィくん。 あざとい可愛さでレノファのサポーターからも大人気。
かわいいよ。ヴィヴィくん。
ですが、カメラマンは他の被写体を撮影中。


2-20160522160634 (2)
この日は徳山ボートプレゼンツ。 コスプレ女子レーサー、カメラマンに大人気。
徳山ボートの女子レーサーのコスプレ、噂には聞いていましたがなかなかクオリティ高し!



2-20160522160634 (3)
レノファのスタメン。 出場停止明けの#29三幸が戻ってきました。 そしてFW#32中山がケガから復帰。
#7福満は・・・  ケガなんでしょうね。  



3-20160522161624 (1)
前半8分 センターライン付近で#4小池がパスカットされてカウンターをくらいます。
#22シンヨンと#29三幸が守備で重なってしまい転倒。



4-20160522161624 (1)
守備2枚が自滅し大チャンスの長崎。 難なく長崎#18佐藤に決められて失点。


5-20160522162328 (1)
前半12分 長崎#15岸田に裏をとられて失点。

開始早々に連続失点。 これはさすがに痛すぎます。


レノファもバックラインでは保持できるものの、前からのプレスになかなかボールを前に運べず。
パススピードがないよなぁ。 ホーム維新の芝がプレーしにくいんじゃないかと思わせる戦いっぷり。

晴天続きなんだし、試合前に水ぐらい撒けばいいのに。。

後半からは#32中山に代わって#9岸田が登場。 会場はこの日1番の大歓声でした。


6-20160522172353 (1)
後半、レノファ唯一と言ってもいい決定的チャンス。
#8島屋のシュートは枠の↑。 



7-20160522175732 (1)
後半44分。 またしてもカウンター。 ハイボールの競り合いに#33北谷と#22シンヨンが重なってしまいます。
シンヨン、バックドロップ!


8-20160522175732 (1)
守備2枚が自滅し大チャンスの長崎。 難なく長崎#23梶川に決められて3失点目。


長崎にやりたい放題やられたレノファ。 シュート数はほぼ互角かもしれませんが内容は完敗でした。

長崎対策って何かやったのかしら?  プレーからは何も伝わってこなかったですが。。


9-DSC02944 (1)


#32中山と#9岸田がケガから帰ってきたのが収穫かな。
#7福満が心配ではありますが。


次節はレノファ史上初の北海道!  
ワールドカップが開催されたスタジアムでレノファが試合をするのは初めて。

上位に強くて下位に弱いレノファ。  まぁ、それはそれで面白くていいんじゃないでしょうか(笑)

スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム