記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治安田生命J2 第26節 レノファ山口-北海道コンサドーレ札幌

試練の7番勝負の2本目はルホームでコンサドーレとの対戦。

札幌ドームでは1-3で敗戦。同じ相手に2度負けることはゆるされないと#10庄司も応えていたし、
首位のコンサドーレの勢いを止めたい大一番。



1-DSC03057 (1)


2-20160731181745 (1)
試合前、コンサドーレのサポーター席に挨拶に訪れた中山元気ユース監督。
コンサドーレサポーターからたくさんの写真攻めにあっていました。

コンサドーレで愛された中山元気監督。 レノファユースの選手たち、ちゃんと見てたか?
監督は凄い人なんだぞ!



3-20160731190720 (1)
本日のスタメン。 今日もFW不在か? と思われましたが始まってみてびっくり。

まさかの3バック。



4-DSC03061 (1)

前半開始早々に#1一森が札幌#9都倉に体当たりを受け負傷。 競技場内が凍り付きます。

長い治療を受けて一森は復帰。 いや、無理しなくてもいいんだけど。。。


5-20160731193344 (1)
前半21分、コーナーキックから札幌#9都倉に決められて失点。
打点が高いけど、きちんと競れなかった#33北谷は悔しそうな表情。


6-20160731195005 (1)
前半38分  急造3バックの穴を付かれ、 センターががら空きに。#33北谷がシュートブロックにいくものの、
札幌#7ジュリーニョのミドルが早く、ゴール右に決まり失点。


前半だけで2失点。 これは痛い。

後半から#50岡本を投入、4バックに戻したレノファ。 疲れの見え始めた札幌に襲い掛かります。





7-20160731204052 (1)
後半23分  ゴール前のフリーキックのチャンス。#10庄司の蹴ったボールは相手DFに当たるもゴール前にこぼれ
最後は#29三幸のライダーキックで1点を奪います。


8-DSC03062 (1)
後半27分  札幌は#44小野を投入。山口ホームでありながら大歓声のスタジアム。
まぁ、、、   山口らしくっていいか。。


1点を返してからはレノファの攻撃が続きます。


9-20160731210043 (1)
後半43分  #17加藤のヘッドはまさかのキーパー正面。  


足の止まった札幌。 なりふり構わず時間を費やし、遅延行為が多発。
札幌の残りHPはあとわずか。。 でしたが、レノファの攻撃も正確性に欠け、ラスト2分は攻め込まれる場面も。

スタジアム一体となった応援もむなしく1-2で敗戦。  首位札幌に後一歩のところまで追いつめただけに
悔しすぎる敗戦。



10-20160731210831 (1)
すすきの、行ってみたいなぁ。。。



悔しい。 ただ前半の2失点は防ぐこともできた失点だっただけにあまりにももったいない試合でした。
コンサドーレはこれでJ1昇格に大きく前進。来年戦えないのが残念・・・・・


次は町田ゼルビア。 
同じ相手に2度負けることはどうしても避けなければなりません。

レノファ、いよいよ正念場!

スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。