記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第96回天皇杯1回戦 レノファ山口-東海大学熊本

J2初年度のレノファ山口、今年から予選免除で本戦に出場することになりました。

天皇杯の本戦が山口県で開催されるのは、平成16年以来なんと12年ぶり。
当時は前身の山口教員団として出場、FC琉球に0-3で敗れたわけですが、レノファ山口となって初の
ホーム開催となりました。


1-DSC03092 (1)

対戦相手は熊本県代表の東海大学熊本。 地震でまともな活動が出来なかった時期があったと思いますが、予選を
勝ち抜いてあがってきたことに敬意を表します。



3-DSC03093 (1)
2-20160827180626 (1)
東海大学熊本のスタメン。


5-DSC03095 (1)
4-20160827180626 (1)
レノファのスタメン。  ガチです。 


前半2分、左サイドを突破されてクロスをあげられるというピンチ。 中には合いませんでしたがレノファは立ち上がり肝を
冷やします。

次第にレノファペースに。



前半8分。 レノファのFKのチャンス。

6-20160827181835 (1)
ゾーンで守る熊本の裏をかき、PA中央で待つ#29三幸へのパス。
DFの選手らの間をすり抜けてゴールが決まりレノファが先制。


7-20160827181835 (1)
#7福満から祝福を受ける#29三幸。 三幸の後ろでシュートを狙っていた福満。笑顔の中にもちょっと残念そう。。


前半29分 中盤でボールを奪ったレノファ。#10庄司から縦へ素早いパスを受け取った#7福満、#29三幸と
ワンタッチのパスがつながり、


8-20160827183650 (1)
最後は#15幸野のシュート。


9-20160827183650 (1)
#15幸野の嬉しいレノファ加入してからの初ゴール


前半は2-0とレノファがリードします。
ほぼポゼッションし続けましたがその割にシュートが少なかったですね。(レノファ9本 東海大熊本3本)




後半もレノファペース。  東海大熊本の攻撃もポスト直撃というのがありましたが、なんとか守備陣も体をはって
持ちこたえます。


後半39分。#10庄司から途中出場の#13安藤、#11鳥養と渡り、PA外の真ん中から#26ルシアーノがシュート。


10-20160827194911 (1)
相手DFの足に当たり、ループ気味になったボールはポスト直撃。

11-20160827194911 (1)
ポストの跳ね返りをしっかり詰めていた#13安藤が落ち着いてヘッドで決め、3-0と欲しかった追加点を奪います。
(ルシアーノのシュート写真を見る限り、しっかり安藤はオンサイド)


12-20160827194911 (1)
昨年までのガイナーレコンビの#32中山からレノファ加入初ゴールを祝福してもらいます。


そのゴールからわずか30秒後。 FKを素早くつないだレノファ。#11鳥養の走りを見ていたルシアーノからパス。

13-20160827195144 (1)
落ち着いて#11鳥養が決めて4-0。


14-20160827195144 (1)
久々の公式戦出場となった鳥養。彼のプレーからは気迫を感じ取れます。

ジェフ戦以来の同タイム2ゴール達成。これは珍しい。。


そのまま4-0とレノファ山口が東海大学熊本に勝利、2回戦進出を決めました。



15-20160827200155 (1)
レノファサポーター席に挨拶する東海大学熊本の選手たち。 得点こそ奪えなかったですが、攻撃は目を見張るものが
ありました。 うちの守備がアレなのもありますけど。。。



16-20160827200155 (1)
久々のヤマグチ一番。  


17-DSC03098 (1)

天皇杯2回戦は9月7日の水曜日、福岡のレベルファイブスタジアムでJ1のアビスパ福岡と対戦。
練習試合では過去何度も対戦がありますが、公式戦となると初。

アビスパ側の日程の都合で水曜日開催となってしまったのが残念ですが、たくさんのレノファサポーターで埋まるといいですね。


※レノファの天皇杯本戦の勝利は2009年の三菱自動車水島(当時JFL) 2010年の米子北戦(高校生)以来3勝目。

 ちなみに天皇杯に都道府県代表が出場するようになってから山口県代表として徳山大学が2000年に アップルスポーツ
 カレッジ(新潟県代表 現在のJSCジャパンサッカーカレッジ)、2012年に 島根県代表の松江シティ、 2014年に
 佐賀県代表の佐賀大学  3度1回戦突破しています。 

 いずれにしても2回戦を突破すれば、1974年に天皇杯準優勝した永大産業以来。

スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。