記事一覧

明治安田生命J2 第34節 レノファ山口-ロアッソ熊本

昨年J3リーグで5-0で相模原に完勝(更正しろー)からちょうど1年。

今年は最初で最後の下関開催のホームゲーム。今年から駐車場がないと言うことで、いつもの維新公園開催よりも
早い観客の出足。

キックオフ5時間前に500人近いサポーターが集結。 

昨年までと違い。バックスタンドを開放。柵をつけたり芝生もみた感じでは維新より良さそうだし、下関の本気を見た感じが
しました。



1-20161002132821 (1)
ロアッソ側のサポーター席もほぼ埋まりました。ありがたいことです。



2-DSC03179 (1)
ピッチの白線を引き直し。これは恥ずかしい。。

そういえば、3年前の下関で開催された全国クラブ選手権@乃木浜 でも同じような事件がありました。



3-20161002140950 (1)
本日の冠スポンサー、JCOMのマスコットのキックイン。 蹴れるの? と不安でしたが見事なキックイン。
審判も選手も笑顔。



4-20161002140950 (1)
本日のスタメン   出場停止の#21廣木のポジションに#19星がレノファでは初のサイドバック。
ゴールキーパーは#1一森がリーグ戦では久々にスタメンに。



4-20161002142039 (1)
前半7分  右サイドの#29斉藤のクロスに#10清武のボレーは枠の上。 助かった・・・


5-20161002142350 (1)
前半10分 ゴール前のハイボール。 #1一森は大きな声で出してボールを取りに行くも、#22ユンシンヨンがヘッドでクリア。
が中途半端にボールは真上に。(一森の声はメインスタンドまで聞こえてきた)


6-20161002142350 (1)
一森がキャッチに行くも熊本#41菅沼の体当たりでボールをポロリ。



7-20161002142350 (1)
こぼれたボールを#41菅沼が流し込んで熊本が先制。


8-20161002142350 (1)
#1一森が主審にアピールするも当然認められず。

ミスにミスを上塗りしたらそりゃ失点します。 もったいない。 




9-20161002143009 (1)
昨年まで福島ユナイテッドでチームメイトだった#19星と#29斉藤。最初は斉藤にやられまくった星でしたが、徐々に
対応できるように。


9-20161002144737 (1)
前半33分 熊本のコーナーキック。 #5植田の頭にズドン。 

最近セットプレーでの失点は減っていましたが久々に。



レノファの攻撃もチャンスは単発的。厚みのある攻撃が出せずじまい。

前半は0-2で折り返し。  


後半もレノファらしい連動も運動量もみられず。

後半13分に#9岸田が投入。


10-20161002155200 (1)

同じく途中出場の#13安藤のクロスに#9岸田のヘッドも枠の上。


11-20161002155335 (1)

#9岸田と#32中山が同時にピッチに立つのは初めてのこと。
一度は見てみたかったコンビ。



途中交代の#13安藤と#9岸田の奮闘は目立ちましたがチャンスらしいチャンスもなく試合終了。


12-20161002160511 (1)
完敗のレノファ。 サポーターに挨拶。 ってか、ピッチ内からかよ。。サポーターから遠すぎる。



13-20161002160511 (1)
カモンロッソ。 
今日だけは見たくなかった。



14-20161002161133 (1)
レノファユース監督の中山元気監督と熊本GK#30佐藤が握手。
サンフレ繋がりか。



見せ場なく敗れ去ったレノファ。


去年も9月と10月と勝てない時期がありましたが、昨年以上に苦しんでいる感じ。

来週はアウェイで金沢戦。  残留争いをしているチームは手ごわい。
ありえない単純なミスから複数失点が続き、攻撃も連動せず。 
全員攻撃、全員守備がレノファの持ち味なんじゃないでしょうか。今は出来てないけど。

残り8試合。 このまま下位に沈むのか、再浮上するのか。

J1ライセンス取得に努力を重ねたスタッフ、ホームタウン関係者の苦労に報いる戦いをしてもらいたいものです。

スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム