記事一覧

明治安田生命J2 第38節 レノファ山口-横浜FC

10月30日、維新公園はアリーナで大相撲の巡業、陸上競技場はJ2のサッカーと大変なことに。
バックスタンドの運用ルールも変わり、グルメガーデンの場所もJFL時代に場所に戻ってきました。観客の出足が早かった
こともあり、人の導線が大変なことに。
まぁ、やっていくしかないんで慣れるしかないんでしょうなぁ。。


1-DSC03238 (1)
横浜FCとの対戦。4月のアウェーでは0-2と完封負け。
レノファとしては当然ホームでやり返したいところ。


2-20161030132918 (1)
横浜FCと言えばキングカズ。 読売クラブ、ヴェルディ時代には何十回も彼のプレーを見てきましたが、
20年ぶりぐらいに生で見ました。
山口県でプレーをするのは初めてのはず。
試合会場入りした時に、この日ボールパーソンの高川学園の選手とハイタッチ。 マジうらやま。。。


3-DSC03239 (1)
横浜FCと言えばもう一人。#16野村直輝。
高校時代にの2010年には山口県の国体成年男子メンバーに選ばれ、当時のレノファの選手と一緒にプレーをした経験が
あります。当時は坊主頭だったなぁ。

アウェー側には大きな幕。
地元からのプレゼントだったんですね。 地元の山口でプレー、相当意気込んでいるコメントがありましたね。



4-20161030151019 (1)
今日のスタメン。前節の長崎と同じ。

試合の方はレノファのポゼッション、立ち上がりはレノファペース。


5-20161030152347 (1)
#10庄司のシュートは横浜のGKの防がれます。惜しい。。



6-20161030153052 (1)
#8島屋のシュートも相手DFの足に当たってゴールならず。


いい攻撃しているときに得点が取れないのは今年通じての課題の決定力。




6-20161030153650 (1)
横浜FCのコーナーキック。一度ははじき返したものの、再度ゴール前にあげられて最後は横浜#14イバに決められて
失点。

7月の京都戦で先制して以来、ずっと先取点を取られ続けているレノファ。
誰かJリーグ記録を教えて・・・


7-20161030154158 (1)
#14イバの強烈のミドル、#10庄司が体で防ぎはじき返されたボールが#33北谷に当たってGK#30村上へ。
助かった。。


前半はチャンスを決めきれなかったレノファ、横浜はワンチャンスを活かして0-1。



8-DSC03246 (1)
ハーフタイムには元豊真将の立田川親方の挨拶。
所作が綺麗で礼儀正しくて現役時代はファンも多かった力士でしたね。
1万人越えのスタンドで若干緊張気味でしたが九州場所の宣伝もしっかりと行っていました。


後半開始前 #11鳥養に変えて#17加藤を投入。いつもより交代が早い。
さて課題の後半の立ち上がり。


9-20161030162136 (1)
後半6分。 やられちゃいました。  再び#14イバに決められて0-2。
少し難しいバウンドのボールでしたがしっかり枠内に蹴りこむ技術。さすがです。
横浜FC相手に2点差は厳しいな。。

2点差になったところで#9岸田に変えて#32中山投入。


10-20161030163946 (1)
#32中山のヘッドはGK正面。  フリーだっただけに悔やまれます。

ようやくエンジンのかかってきたレノファ。猛攻が始まります。

#8島屋と交代予定だった#13安藤、その直前に接触で足を痛めた#21廣木。
予定変更、廣木に変わって安藤が投入。 そのまま左サイドバックへ。
なんかもったいない。。


後半40分、横浜はキングカズ登場。 場内からは拍手が。
予想は出来ていましたが案の定でした。 まぁ、山口らしくていいんじゃないですか?


12-20161030165847 (1)
#7福満のシュートは相手DFの体をはって守備に阻まれてゴールが奪えず。

時間がどんどんなくなっていきます。


13-20161030170225 (1)
結局得点が奪えないまま試合終了。
チャンスを確実にものにした横浜、チャンスに決めきれなかったレノファとの差。


14-20161030170225 (1)
試合後の挨拶の後、#39平林と横浜#7内田。


15-20161030170225 (1)
#7福満と横浜の中田監督。



16-DSC03249 (1)

1万3000人以上の今季2番目の大入りだったレノファですが観客が多いと勝てないのも残念。

残り4試合。ホームはわずか1試合のみ。

2週間後のホーム最終戦。最後は笑顔で終わりたい!
スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム