記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治安田生命J2 第41節 レノファ山口-モンテディオ山形

J2の開幕からおよそ9か月。 J2初挑戦となった2016年シーズンもいよいよホーム最終戦となりました。


試合前から年賀状の発売やら来シーズンのシーズンパスの申し込みやらで大忙し。

入場できたのはキックオフ40分前。 すでにクタクタです。


1-DSC03262 (1)
今日の相手はJ1経験もあるモンテディオ山形。 前回の対戦では元日本代表の大黒に2得点されて敗戦。

まだJ2残留が決まっていない山形。気合も入ってるだろうなぁ。。


2-DSC03263 (1)
遠く山形からたくさんのサポーター。ありがたいことです。



3-20161112131149 (1)
レノファのスタメン。 サイドバックに#19星が復帰。前節お休みだった#22ユンシンヨンもスタメン復帰。



4-20161112132729 (1)
キックオフから山形の猛攻。 幾度となくレノファゴールに襲い掛かります。



5-DSC03268 (1)
何やらメモをする上野監督。


少しずつゲームが落ち着きだしたところでレノファも攻撃の形ができてきました。


6-20161112132859 (1)
#4小池のシュートは枠の左。いい形でしたが残念。



7-20161112135405 (1)
前半40分 中盤でフリーでパスをたぜさせると危険でしたが出されてしまい、


8-20161112135405 (1)
山形#33大黒、頭でトラップしてもシュート。 これは芸術点をあげてもいいぐらいのお見事なシュート。

11試合連続で先制点を許すレノファ。  Jリーグ記録更新とは聞かないのでまだ上の記録があるんでしょうなぁ。




9-20161112135757 (1)
前半アディショナルタイム。 #7福満の折り返しに最近絶好調の#11鳥養のボレー。
見事にきまって同点に追いつきます。




10-20161112135757 (1)


11-20161112135757 (1)
今季初  維新でのバック転!


いい時間に同点に追いつき、前半終了。



12-DSC03271 (1)

ハーフタイムにはunlimited tone の「RENOFA SOUL」を注入!
レノ丸のダンスで癒されました。



13-20161112143138 (1)
後半13分 #17加藤から受けたパスに#7福満がシュート。  今年はこの角度のシュートが決まっていなかった
福満ですがゴール右隅に蹴りこんでレノファが勝ち越します。



14-20161112143138 (1)
控えGKの#1一森と抱き合う福満。



15-20161112144629 (1)
後半28分  山形#5アルセウが2枚目のイエローをもらい退場に。

1人少ない相手に1点リード。
普通だったら断然有利なんですが、レノファはこのパターンで何度も痛い目にあっています。
嫌の予感しかしなかった私。



16-20161112145015 (1)
後半34分  いやの予感的中。 クロスをあげられGK#30村上がボールをはきだしたところが山形の選手の前に。

絶好のパスとなってしまった。。  ハイシングでコーナーに逃げた方がよかったのに。。 と言っても後の祭り。

おいつかれたレノファの猛攻がスタート。前線の大黒をさげてDFの選手を投入した山形。
「これぞJ2」という戦法で引き分け狙いに。


17-20161112150808 (1)
アディショナルタイムのラストプレー。 #32中山のダイレクトボレーはGK正面。

で試合終了。。

今年もホーム最終戦を勝利できず、3年連続で引き分けとなりました。


18-20161112150808 (1)
この試合をもって引退となる前田主審。 山形GKの山岸がユニフォームをプレゼント。
労をねぎらってました。


19-20161112151704 (1)
最終戦ということでセレモニー。  

社長の挨拶。  各地で社長挨拶でブーイングが聞かれますが山口は平穏ですなぁ。。


20-DSC03278 (1)


レノファ山口のJ2初挑戦の年。  レノファはチーム発足以来、初のシーズン負け越しとなりました。

観客の大幅増加と数年前では考えられないチームの成長に正直戸惑っている私。
夢のような1年を過ごした感じです。

来年がレノファの勝負の年。 来年こそJ1昇格をなんて思っている方も多いんでしょうが、
私の本音として来年の目標は「J2残留」。 対外的には「J1昇格」でもいいんでしょうけどね。
スポンサー様に低い目標は言いにくいでしょうし。

ネガティブかもしれませんが、今年のツエーゲン金沢を見ていると来年のレノファを見ているような
感覚なんですよね。

リーグも残り1試合残っていますが来期に向けたすでに動き出しているのは事実。
最終戦の水戸との試合後、5日以内に来期の契約しない選手が発表される予定。

身の丈経営のレノファですから、大物の選手が入団の可能性はほぼないでしょうし、新人選手を山口で
育て、経験を積んでからJの大きなクラブへ移籍するのが定石のはずです。

その前に残り1試合。 最後は水戸戦。  勝って帰ろう!





スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。