記事一覧

明治安田生命J2 第3節 大分トリニータ-レノファ山口

山口から3時間。大分へ行ってきました。 東九州道が繋がって、ほんと大分が近くなったもんです。

0-DSC03428 (1)
大銀ドームへ来たのはほぼ10年ぶり。 前回は大分トリニータvs浦和レッズ戦以来。当時は九石ドームって言ってたなぁ。

ワールドカップで2試合来ているので4度目のドーム。


ちなみにレノファがワールドカップの開催されたスタジアムで試合をするのは過去2回。今回が3か所目となります。
過去2回は・・・  2敗。 


1-DSC03431 (1)


2-20170312131204 (1)
本日のスタメン。 前節から3人を入れ替えてきました。
昨年もそうでしたが、序盤はなかなかレギュラーが固定されませんね。



3-20170312133307 (1)
試合開始がボールはレノファが支配。パスで攻撃を組み立てますが、シュートまではいかず。

レノファはファーストシュートは#40小塚。シュートがないと知ってか遠目から狙いますが枠を大きく外れます。


ポゼッションしててもシュートが少ないレノファ。 これは大分のファーストチャンスでやられるぞと思っていたら

4-20170312134623 (1)
#33山田のファインセーブで難を逃れます。 



5-20170312135828 (2)
#29三幸のシュートは大分GKに弾かれてゴールならず。
前半唯一の決定的チャンスを逃します。


6-20170312140155 (1)
前半45分  大分の縦ポンにうまく対応出来なかったレノファ。 頭でおとされ空いたバイタルに走りこまれて
#3渡辺の股下を抜けて失点。   失点といい時間帯といいもったいない。



前半は0-1。 ポゼッションではレノファでしたが・・・・   まぁ、みなまで言うまい。

後半から岸田を下げて#20清永を投入。  セットプレーで活路を見出す戦法か?


7-20170312142449 (1)
#13米澤のシュートも力なくキーパーにキャッチ。


8-20170312142636 (1)
#20清永のシュートはGKにコースを消されてゴールならず。


チャンスを生かせないでいると、ピンチが訪れます。

#3渡辺がPA内で足をかけてしまいPK献上。  大分の選手、PKもらいに行ってたなぁ。 うまいわ。。


9-20170312143407 (1)
PKですが、右ポスト直撃で命拾い。 まだレノファにツキがあります。


前のめりで攻撃に行くレノファでしたが、パスをカットされるとカウターをくらいます。


10-20170312144502 (1)
一人でドリブルをゆるし、、、



11-20170312144502 (1)
中へパスをされて合わされて失点。  人数はレノファの方が多いのに、パスを通されたのが課題かな。。



12-DSC03442 (1)
観衆は1万人オーバー。 ただ、キャパが大きすぎて空席も多く、そんなに入ってたのという感じ。
レノファサポーターは全体で900名ぐらいだったようですが、大分サポだけで1万人超えはさすが元J1って感じですね。



2点目を取られてからもなんとか反撃試みるレノファですが、パスの精度、連携共に不足。シュートすら打たせてもらえません。
結局0-2のスコアで敗戦。 完敗と言ってもいい内容。

13-20170312151046 (1)


14-20170312151046 (1)
頭を深々と下げるキャプテン#11鳥養とGKの#33山田。

もう1枚、交代枠が残っていたレノファですが使わなかった上野監督。
どうしちゃったんでしょう。。

大分からすれば主導権は握れなかったものの、少ないチャンスをものにして完封勝利。
スカッとはしないでしょうが、気持ちいい勝利だったんじゃないかと思います。

まだまだチーム構築中のレノファ。シーズン前から序盤は苦戦すると思われていたのでとくに悲観は
していませんが、完成度はまだ半分にも達してないんじゃないかな。 ポゼッションできてもパスの繋ぎ方が
足元中心。タイミングもコースもまだまだあってないし、#29三幸も相当苦労しているのが伝わってきます。


来週はヴェルディ戦。 相手はなんだか好調のようですが、、  どうなることやら。



スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム