記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治安田生命J2 第5節 レノファ山口-カマタマーレ讃岐

勝ち点が伸びないどころか得点の匂いもしないレノファ。
今日の相手は同じくまだ今期勝ち星のないカマタマーレ讃岐との試合。

昨年は2戦2勝。2試合とも無失点勝ちと相性のいい相手。
ただ。讃岐キラーの島屋がいなくなったから関係ないかもなぁなんて思ったりもして。


1-DSC03475 (1)

3連敗中のレノファ。 事故でもオウンゴールでもいいから先制点が欲しいところ。


2-20170326131416 (1)
本日のスタメン  #3渡辺コーダイがスタメンに戻ってきました。
#9岸田、#13米澤、#22和田とFW登録が3人。
システムはいじらないと分かっていても、点を取りに行く意志は感じられます。


3-20170326131946 (1)
ファーストシュートは#9岸田。 #40小塚からのパスを受けてフィニッシュまでもっていきます。


4-20170326132628 (1)
右サイドバッグ#6前のシュート。 ゴールキーパーの手前でワンバウンドする「いやらしい」シュート。
キーパーが少しでもミスすれば、ゴール前に詰めていた#9岸田が決めていたかもしれない、可能性のある
ナイスシュート。


5-20170326135126 (1)
前半33分 #6前が体を寄せて相手からこぼれたボールに#40小塚が意表を突くロングシュート。

蹴った瞬間、「あ。入った・・・」という感覚。
風にものって、讃岐ゴールキーパーの伸ばした手の上を通過し、そのままゴールネットに吸い込まれます。



6-20170326135126 (1)
ゴールを決めた#40小塚はベンチへ一目散。

2年前の藤枝戦を思い出した方も多かったはず。 
事故でもいいから先制点を・・・ と思っていましたが、小塚の飛び道具は忘れてました。。

開幕戦以来の先制点。去年は先制点をとれば1度も負けていない。 今日はいけるはず。


7-20170326135355 (1)
#22和田の強烈なシュートは讃岐#17李栄直の右の顔面に直撃。
そのままノックダウン状態に。  気づかなかったのですが、その後救急車で運ばれたそうです。
試合後に無事の報告があって安心しました。

交代で入ってきたのが昨年北九州にいた#20原。  これは要注意。


8-20170326140240 (1)
#13米澤のシュートは枠の左。  

岸田、米澤、和田とそれぞれシュートまでいけているのが明るい材料。 後は決めるだけ。


前半が終わって1-0とリード。讃岐にチャンスらしいチャンスはありませんでしたが、こういう試合で怖いのが
セットプレー。



19-20170326142259 (1)
後半4分 パス交換から最後は#14高柳のシュート。オフサイドポジションにいた#13米澤がボールをまたいでしまい、
オフサイド判定。これは仕方ない。 残念。


その後は次第に讃岐ペースに。

9-20170326143118 (1)
左からのクロスに頭で合わされるも#33山田のナイスセーブ。



10-20170326143450 (1)
右からの#13米澤のクロスに走りこむ#9岸田。  が、バウンドがあわなかったのか枠をとらえ切れず。
追加点を取れるチャンスはたくさんありましたが取ることができないのが今のレノファの現状。

まだまだ練習が必要です。

終了間際の讃岐のセットプレーもなんとか凌ぎ、タイムアップ。

11-20170326151223 (1)
ようやく今シーズン初勝利をあげることができました。



12-20170326151223 (1)
いい笑顔。  この笑顔が見たかった。



13-20170326151223 (1)
相性ってあるのかなぁ。。  地域リーグ時代はレノファは全く讃岐に勝てなかったんですけどね。。 しかも完敗ばかり。。


14-20170326151223 (1)
ゴール裏のサポーターの歌うレノファソウルにのせて、ピョンと飛び跳ねるレノ丸。



15-20170326151223 (1)
ヤマグチ一番の始まる直前。
「待ってぇ~」と言わんばかりにゴール裏へ走る#40小塚。 DAZNのインタビューだったのかな。



16-20170326151223 (1)
新チームになって初のヤマグチ一番。
足を大きく振り上げる選手、タオルを振り回すのもあり。新鮮味あふれるヤマグチ一番でした。


17-DSC03486 (1)

ようやく片目が開いたレノファ。 守備の頑張りに尽きると思います
ただ、攻撃面は改善されたとは到底言えないわけでして、まだまだ濃密な練習が必要かなと
思わせる戦いでした。

次節はアウェーで水戸ホーリーホックとの対戦。 去年は相性がよかった相手ですが、今年は果たして・・・


スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。