記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成29年度山口県サッカー選手権準決勝 徳山大学-Ac Boa Sorte

今年からレギュレーションが変わり、社会人2チームと大学生2チームの4チームでの戦いとなった
山口県サッカー選手権。

社会人代表はJFL以下でもっとも上位の成績を残したチーム(山口県の場合は昨年県リーグ1部優勝のバレイン下関)と
2月に行われた野上杯で2連覇を達成したAc Boa Sorteの2チームが出場。


準決勝の1試合目 王者徳山大学とAc Boa Sorteとの対戦。

昨年のこの大会でも対戦、その時は徳山大学が8-2と圧倒。


1-20170402103531 (1)

前半11分 遠い位置からBoaのFKのチャンス。
Boa#8堂端の左から蹴られたボールは

2-20170402104604 (1)
Boaのエース #9野仲のヘッド


3-20170402104604 (1)
↑ キーパーの華麗なセーブ空しく ネットに吸い込まれて、社会人のBoaが先制。
これは面白くなってきた。

しかししかし・・・

4-20170402104843 (1)
前半14分  徳山大学のFK。 徳山#14西浦の蹴ったボールはBoaのクリアにいった足に当たりコースが変わって
ゴール。すかさず同点に追いつきます。

前半の立ち上がりは完全にBoaのペースでしたが、徳山大学はまったく慌てることなく、次第に徳山大学のペースに。


5-20170402111229 (1)
前半40分  徳山大学は右サイドを攻略。 角度のないところから徳山#11川内が決めて2-1と逆転。

徳山大学が前半を2-1とリードして折り返します。

Boaの体力と集中はいつまで持つのか。 後半の焦点でした。


後半は風下になった徳山大学でしたがBoaを圧倒。



6-20170402114710 (1)
後半10分 Boaの不運なオウンゴールで徳山大学が3点目。

ここでBoaの脚がとまりました。 次第にマークにつき切れず、フリーでやられてしまう場面が多くかなり苦しい戦い。

Boaもゴールキーパーが大奮闘。 彼の活躍がなかったら2ケタ失点はしていただろうなぁ。。


後半だけで21本のシュートを浴びせた徳山大学が3点を追加し、6-1で試合終了。

来週行われる決勝戦に進出を決めました。



スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。