記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治安田生命J2 第7節 レノファ山口-徳島ヴォルティス

ユースの行われた高川学園は雨は降ってなかったのですが、維新公園に着くと雨模様。

徳島から雨男が維新にやってきたということですな。

11-DSC03518 (1)


12-20170408131459 (1)
本日のスタメン  #3渡辺が欠場。 この日のキャプテンマークは元徳島の#4福元がつけることに。


立ち上がりからレノファの攻勢、シュートの意識が高く感じます。


13-20170408132238 (1)
#13米澤のシュートは枠の右。


14-20170408132501 (1)
#8小野瀬のシュートも枠の右。


15-20170408133342 (1)
ゴール正面のフリーキック。 蹴ったのは#6前。  
が、徳島#11島屋の脚に当たりゴールならず。


16-20170408135637 (1)
#8小野瀬のシュートはGKが弾くも、こぼれ球を#19星が詰めてシュートもGKの脚に当たりゴールならず。


前半はチャンスが多かったものの得点は奪えず。0-0で折り返します。




17-20170408144544 (1)
後半28分 #6前のシュートをはじいたGK。 そのこぼれ球に詰めていた#19星。
角度のない難しいシュートでしたが待望の先制点!


18-20170408144544 (1)
控えの選手も総出で#19星を祝福。



19-20170408150549 (1)
後半45分 前係になった徳島からボールを奪いカウンター。
#17タイキからのパスに

20-20170408150549 (1)
#13米澤が蹴りこんでゴール    と思ったらオフサイド判定。

現地でもオフサイドかなという認識だったんですが、こうやって見直すとかなり怪しい。

線審、スピードに追いついてないし。


21-20170408150549 (1)
幻のゴールとなったその直後。 右サイドからクロスをあげられ徳島#16渡のヘッド。
体力が残っていなかった#6前。 空中戦を競り合うことが出来ず。

同点に追いつかれてしまいます。

去年の金沢戦でも似たような失点があったなぁ。。。


悔しい悔しい引き分けとなってしまいました。


22-20170408151400 (1)



23-20170408152030 (1)


24-20170408152030 (1)
島屋がレノファゴール裏に挨拶。  ここは「あえて」の島屋のレノファ時代のチャント。
島屋はそれにブーイングで返します。

「1万人のブーイングで」と退団メッセージで島屋は言ってましたが、わずか4000人ちょっとのブーイングで申し訳ない。

毎年、3月末から4月頭は観客動員は厳しいんですよね。タダでさえ土曜日は観客が少ないのに。。


25-DSC03523 (1)

悔しすぎるドロー。 

謎だったのが3人目の交代。  スタンドで見ていて、そこじゃないだろうって私の周りの意見が大半でした。

2点目を取りに行くメッセージだったと思いますが、結果的にやられてしまいました。

幻のゴールからわずかに見せた隙を付かれてしまったわけで、結果論ですが采配ミスに言われても仕方ない
のかもしれません。

残り5分、走れてなかった選手が致命傷に。。。

スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。