記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治安田生命J2 第18節 レノファ山口-ファジアーノ岡山

新監督を迎えての初のゲーム。

サポーターの間では「カルロス監督」で定着していますが、新聞、テレビなどメディアでは「マジョール監督」と呼ばれています。
統一しなくてもいいんかなぁ? 


ファジアーノ岡山との試合。個人的には「一番勝ちたい相手」  2006年にレノファが誕生した時に、大きな壁となった
のがファジアーノ。 

1-DSC03747 (1)



試合前、 レノファサポーターの前に掲げられた幕。 ちょっと見づらいですが
「2人の未来へKICKOFF」

2-DSC03743 (1)



3-DSC03745 (1)
2組のカップルが誕生したそうです。  おめでとうございます!



5-20170611181523 (1)
本日のスタメン  大石と岸田の2トップ

サブには2種登録されたレンくんも。。


6-20170611181951 (1)
前半2分 ファジアーノのスローインから。 クリアミスから先制点を奪われます。

ここでフリーで打たせては厳しい。


7-20170611182527 (1)


8-20170611190743 (1)
ハーフタイム  ピッチから戻ってくる選手をタッチで迎えるレンくん。 
#14高柳の後ろをついて歩いてました。 初々しいのぅ。。




後半、見せ場も作ったレノファですが、守備を崩せず。 
3試合連続無得点で試合を終えました。  重症ですなぁ。


9-DSC03777 (1)


10-20170611201412 (1)


11-20170611202557 (1)

ファジアーノのスタメンで出場した一森がゴール裏へ挨拶。
一森の活躍が見れなかった=レノファのシュートが少なかった  と言うことで、どちらも残念な結果に。


レノファの守備は前半立ち上がりのミスが大きすぎました。 ゾーンの守備と思ったらマンツーマンに切り替えたりと
まだ守備では試行錯誤している様子。

監督交代は特効薬にはなりませんでしたが、期待もできる内容だったかなと思います。

監督がテクニカルエリアに出ても、通訳はベンチ。 監督はゼスチャーで指示する場面が多かったのですが、
監督の意図が選手に伝わっていたのか謎。 これから改善を望みたいところ。


スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。