記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治安田生命J2 第25節 レノファ山口-横浜FC

久々のホームゲームは土曜日のナイトゲーム。
小郡の花火大会と日程が重なり、観客動員が心配されましたがカズ効果もあってかまずまずの出足。
暑さもあって、ギリギリまで日陰で涼んでいる観客が多かったですね。
メインスタンドの夕刻はモロに西日を浴びますから。全く屋根の恩恵がありませぬ。
スタンドの向きといい電光掲示板の向きといい、欠陥と言われているのも仕方ない。。


1-DSC03886.jpg
相手は横浜FC。 昨年から1度も勝ったことがなく、ましては主審が清水という最悪の組み合わせ。



2-20170729191728 (1)
本日のスタメン。 カルロス・マジョール体制になって日がたちますが、スタメンはなかなか固定しませんね。
#18香川が復帰したのは明るい材料。


試合開始からペースを握ったのは横浜。 前への推進力に厚みがあります。


3-20170729192152 (1)
前半5分  #7ノムに決められて早々に失点。 
一番取られたくない選手に決められてしまいました。



4-20170729194419 (1)
#21廣木のクロスに飛び込む#9岸田はわずかに届かず。


前半は0-1とリードされて折り返し。 内容的には3点ぐらい取られてても不思議じゃない。


後半、#16チャニョンに変わり#28レオナルドラモスが維新に初登場。

ここからレノファの攻撃の時間が増えてきました。

後半29分 #40小塚の退場シーン。

5-20170729205103 (1)
勢いあまって相手選手にぶつかったものの、まぁ、審判によってはファールはとらないプレー。


6-20170729205103 (1)
しかしながらファール判定に激怒した#40小塚の態度にすかさずイエロー。
そしてそれを煽る横浜のキャプテン。

7-20170729205103 (1)
あわてて#5佐藤がかけよるも、2枚目にイエローが出されて退場に。
レッドカードを出されたあと、横浜のキャプテンから「あの審判は下手だからそんな態度をしたらダメだぞ」みたいなことでも
注意されたのでしょうか。 小塚は一人でピッチを去ります。誰か声をかけに行ってやれよ。。


数的不利になったレノファ、それでもなんとか1点を取りに攻め立てます。


8--20170729210317 (2)
後半41分。横浜のゴールキックからワンタッチのパスが続き、最後はドフリーの#14イバ。 豪快にネットを揺らされて失点。

もったいなさすぎる。。。



9-20170729210347 (1)
後半43分 クロスボールに反応した#28レオナルドラモスが左足を振りぬき、GKの股下を抜けてゴール!
1点を返します。


10-20170729210347 (1)
ボールをもって急いで戻りながらベンチに向かってガッツポーズ。


11-20170729210800 (1)
後半アディショナル49分  #8小野瀬のビッグチャンス。 豪快なボレーは枠の上。 劇的な同点弾とはならず。

試合終了。  1-2の敗戦。


12-DSC03894 (1)

そんなに荒れた試合でもなかったのですが、カードの枚数がやたら多かったこの試合。

主審の罪は大きい。
アドバンテージという言葉は彼の頭にはないようで「そこは流せよ~」という声も。
倒れたらファールはすぐにとってもらえるけど、PA内ではファールは吹かない。 分かりやすい。
主審の運動量、ポジショニングは悪かったし、副審のファール要求でようやく笛を吹いたりとか、ひとつひとつのプレーが
見えてないシーンが多かったのは大問題。
単純にレノファ不利な笛ばかりでなく横浜側にもなんで?という笛も多かったし、 確実に言えることは
「へたくそ!」


2年前のJ3時代から清水主審の酷い判定に泣かされ続けたレノファ。 
「進歩がない!」

1点差負けは精神的にまいるわ。。。
スポンサーサイト

TOTAL(楽天+FC2)

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。